皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

【本日の注目銘柄】

<1873> 日本ハウスホールディングス
29日終値 前日比➕2.68%

 

【好材料内容は?】

昨日28日の取引終了後に岩手県にある子会社の銀河高原ビールの全株式を、長野県にあるヤッホー・ブルーイングに譲渡したと発表しました。

日本ハウスホールディングスでは、住宅事業やホテル事業に経営資源を中心に行ってきていますが、この度この2つの事業に集中的に投入することが総合的な経営安定につながると判断しました。

譲渡実行は10月31日を予定しています。

 

【どんな会社?】

日本ハウスホールディングスは本来は在来型の注文住宅の大手会社。
岩手県から全国展開を行い、今では子会社で木材の加工やホテル事業、ビール事業にも着手しています。

 

【本日ここまでの株価の推移は?】

本日29日の終値は651円で前日比➕2.68%と上昇。

朝は寄り付きから株価は順調に値をあげ、引け間際には657円の高値をつけました。

ところが後場に入り順調に上がっていた株価はもみあいが。
最後は651円で取り引きを終えました。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

チャートで見てみると6月頭から9月頭までの3ヶ月間は510円~550円辺りをもみあっていましたが、9月半ば辺りから株価はブレイクアウト。

現在まで一気に株価を上昇させている状況です。

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると2013年頭頃に800円台をつける時期もありましたが、そこから2016年半ばぐらいには300円台にまで下落。

しかしそこから再び株価はリバウンドを開始して、現在は500円辺りまで株価を戻しています。

 

スポンサーリンク

 

【業績からみた株価の関連性は?】

業績を見てみると過去10年間で売上高は年々下落基調にあります。経常利益や営業利益辺りは上げたり、下げたりを繰り返していますが安定して黒字経営を続けています。

過去10年間のチャートと見比べてみるとやはり800円台を記録した2013年は営業利益や経常利益は頭1つ抜けているので、業績によって株価は変化するといっていと思いますね。

 

【PBRとPERからみた株価の割安度は?】

日本ハウスホールディングスの業種は建設業でPBR1.48が、PER9.06が。
前日の終値ベースですが、建設業の業種別の平均PBRが2.45で、PERが20.95と平均よりもかなり割安となっております。

 

 

【この銘柄の優待と配当は?】

日本ハウスホールディングスには優待がありまして、1000株以上保有する株主には子会社である銀河高原ビールの缶ビール12本セットが贈呈されます。

……これ、銀河高原ビールの株式売却を行ったら優待はどんなるですかね(^_^;)

 

配当は一株辺り15円と過去10年前の配当金0円と比べると配当金は増えてますが、2015年は20円の時もありました。

 

【まとめ】

今回は子会社の株式売却と言うような発表がありましたが、直近の目標としてはこの青天井をどこまで伸ばせるかがカギですね。

そしてもう1つカギを握るのが、この発表による投資家の判断。

子会社である銀河高原ビールを売却すると言うことはビール事業から撤退し、住宅やホテル事業にしぼるということ。

この判断が今後の業績にどのように影響を及ぼすかが今後の焦点になりそうですね。

この判断がいい方向に向けば、2013年につけた800円も近づいてくると思いますし、悪い方向にいけばしばらくは株価の上昇はないでしょう。

ただ現在が株価はうなぎ登りで推移していますので、この上昇がどこまで続き、調整したあと再び上がるかどうかがカギとなりそうですね‼

 

 

それではまた夜にデイトレ検証の報告をさせて頂きます‼

それではまたー(^-^)/

 

スポンサーリンク

 

【お問い合わせフォーム】

なお、副男ブログでは相互リンクも受付中‼

相互リンク、ご要望、ご希望、お叱りの言葉など何でもお気軽にご連絡下さい‼