簡単・手軽に副業‼
お小遣いサイトNo.1『モッピー』であなたの生活を豊かに❗
頑張れば月○○万円も夢じゃない!?

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

 

皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

 

今回は22日から大きく急騰している

【5310 東洋炭素】

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<5310> 東洋炭素】

 

26日終値4090円

 

 

【好材料内容は?】

電気自動車(EV)の普及に絡んでおり、近年急速に成長している『パワー半導体』市場が注目されているなかで、東洋炭素はその関連有力銘柄として注目を集めています。

 


この事が好感されて22日から株価を大きくあげています。

 

【どんな会社?】

等方性黒鉛の先駆者的存在であり、世界シェア3割を誇っています。
また原料調達から製造・加工まで一貫して行うことに強みを持っています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは2500円台だった株価ですが現在までしっかり右肩上がりで推移しており、チャートもきれいな形をしています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

こちらは逆に10年前の10000円手前の株価から右肩下がりで推移していましたが、2016年に1400円台で底打つとそこから緩やかではありますが反発していっています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は営業利益と純利益は2012年の業績から2016年まで全く元気がなかったのですが、前期2017年は大きく増益して着地するなど盛り返してきています。

 

今期18年12月期の通期の業績予想は

 

売上高 395億円
(前年同期比12.1%増益)

営業利益 44億円
(前年同期比18.6%増益)

純利益 33億円
(前年同期比9.2%増益)

 

 

に対して前期2017年12月期の通期決算は

 

売上高 352億4000万円
(前年同期比8.6%増益)

営業利益 37億800万円
(前年同期比468.2%増益)

純利益 30億2000万円
(前年同期比963.0%増益)

 

と前期の業績が非常によかったので今期も期待したいですね!

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……61.8%

 

やや高めながらも安全水準ですね。
しっかり株価は右肩上がりですが直近の数週間はやや元気がなかったのでここまでの数字に押さえられています。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕12.3%

 

こちらは急騰の勢いそのままに売りサインが出ていますね。
近い目先の動きはこの数字を意識した動きになりそうです。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……58.3%

 

こちらも安全水準。
上にも書きましたが直近の株価の推移に元気がなかったのが背景にあります。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【上向き】

 

文句なしの上昇トレンドですね。
半年前からのきれいな右肩上がりのチャートはこれまでの投資家の大きな期待を表していますね。

 

【まとめ】

今回は『パワー半導体』の関連銘柄として注目と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値を更新したのでどんどん上】を目指す動きになるかと思います。

 


シリコンより
も耐圧、高速・高温動作などで優位性を持つ炭化ケイ素(SiC)製品の量産がおおいなかで、東洋炭素はSiCウエハーの平坦表面技術を開発するなどの技術量に定評があり、更にそのSiCウエハーを2020年を目処に量産を開始する方針にあるので関連銘柄として大きな注目を浴びています。

 


『電気自動車(EV)』や『半導体』関連の銘柄は現在大きな注目を浴びており、随所で東洋炭素だけでなく様々な関連銘柄が大きく株価をあげてきています。

 


もちろん東洋炭素もその一角として挙げられるのですが中でも『電気自動車(EV)』は今後は国をあげて量産を開始すると見ているので今後の需要は多いに期待できるものではないでしょうか?

 


ウエハーの量産開始自体は2020年を目処らしいのでそこへの業績や株価への反映はまだまだ先の話になるとは思いますが、2017年の業績自体もここ数年なかった大きな増益での着地となっており、短期的に見ても数年間下落を続けていた株価の復活の足掛かりとなり得ますね。

 


もちろん長期的に見ても株価はしっかりと上昇していくと思うので、目先の動きはとにかく今期の業績の推移を意識した動きになるのではないかと私は考えています。

 


電気自動車(EV)が本格的な量産体制にはいれば東洋炭素の株価はとんでもないことになっている可能性がありますね!

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

スポンサーリンク

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

簡単・手軽に副業‼
お小遣いサイトNo.1『モッピー』であなたの生活を豊かに❗
頑張れば月○○万円も夢じゃない!?

モッピー!お金がたまるポイントサイト

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村