皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は6日に大きく急騰した

 

【2695 くらコーポレーション】

 

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<2695> くらコーポレーション】

 

9日終値6800円

 

 

【好材料内容は?】

201810年期第1四半期のの決算を発表し、売上高は328億3600万円で前年同期比8.8%増益、営業利益は17億4700万円で前年同期比19.9%増益、純利益は11億7000万円で前年同期比10.7%減益だったとそれぞれ発表しました。


純利益こそ減益だったものの営業利益が20%近く増益だったことが好感されて6日には大きく株価を急騰させました。

 

【どんな会社?】

関西圏を地盤として展開するロードサイド型の回転寿司店『くら寿司』を直営で展開しています。

【過去にはこんな発表も】

12月14日の記事

2017年10月期の通期決算を発表し、売上高は1227億6600万円で前年同期比8%増益、経常利益は72億8500万円で前年同期比7%増益だったと発表しました。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは5000円ほどだった株価ですが、上にも書いた12月14日の通期決算発表により株価が急騰すると、今回の第一四半期の好調で更に株価を上昇させるなど、業績の好調さがしっかりと株価へ影響を与えていますね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

10年前は3桁での推移だった株価ですが、現在までしっかりと右肩上がりで推移しており現在は10倍以上にまで成長させています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は営業利益のみやや2017年の業績で落としてしまったものの、売上高と純利益はしっかり右肩上がりで推移していますね‼

 

今期18年10月期の通期の業績予想は

 

売上高 1269億5000万円
(前年同期比3.4%増益)

営業利益 68億1000万円
(前年同期比7.4%増益)

純利益 49億1000万円
(前年同期比0.5%増益)

 

 

に対して上にも書きましたが今期2018年10月期第1四半期まで発表しており

 

売上高 328億3600万円
(前年同期比8.8%増益)

営業利益 17億4700万円
(前年同期比19.9%増益)

純利益 11億7000万円
(前年同期比10.7%減益)

 

と進捗率は第一四半期の段階なのでなんとも言えませんが、順調な滑り出しといっていいのではないでしょうか?

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……62.4%

 

やや高めながらも安全水準ですね。
6日に急騰したときは一気に77%にまで数字も上がったのてすが、そこからは調整の動きが続いたいたので数字も落ち着いてきています。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕4.7%

 

こちらも安全水準ですね。
元々の株価の推移がしっかり右肩上がりだったので25日平均線がしっかり上向いていることが安全水準の背景にあります。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……41.6%

 

こちらは意外にも低め水準ですね。
株価の連騰で右肩上がりになっているのではなくて、一気に急騰して数日は揉み合いといった株価の動きになっているのでサイコロジカルの数字もそこまで大きなものになっていないと言ったところでしょう。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【横ばい】

75日平均線が【上向き】

 

5日と75日平均線はしっかり上向きなので短期的にも長期的にもしっかり株価が推移していると言うことが言えるでしょう。

 

【まとめ】

今回は第一四半期決算が好調と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値である7410円】を目指す動きになるかと思います。

 


今回営業利益が好調だった背景には、新たにアメリカや台湾へなどへ出店したことにより客足が伸びた他、竹の形をした器に寿司を入れた『竹姫寿司』なども好調だったことがあげられます。

 


業績はしっかり右肩上がりで来ていただけに2017年の営業利益のみやや減益だったことが不安だったのですが、今期の第一四半期で前年同期を20%近く上回る好調な滑り出しで一掃してくれましたね‼

 


このままの推移で業績がいってくれれば今期の業績もしっかり右肩上がりを継続してくれる上に、前期下がった営業利益も増益転換になれば年間を通して株価の上昇が見込めるので次の第二四半期も期待したいところですね。

 


株価に目を向けてみると今回の急騰で12月半ばに窓を開けて急騰した以来の上昇と言うことで日足、月足チャートともに安定した右肩上がりの推移を見せてくれています。

 


今回の発表を抜きに考えても日足、月足そして業績もしっかり年々上昇している銘柄自体もありそうでないので、非常に魅力的な銘柄と言えるでしょう。

 


私の今後の予想としては文句なしの優良企業であり成長企業であるので短期的な株価の揉み合いはあるかもしれませんが、長期的にはしっかり株価は上昇していくと予想しているので長期保有に向いている銘柄だと思います。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

・今回紹介した【くらコーポレーション】についての過去のニュース、記事はこちらに記載しています。

12月14日の記事

2017年10月期の通期決算を発表し、売上高は1227億6600万円で前年同期比8%増益、経常利益は72億8500万円で前年同期比7%増益だったと発表しました。

 

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村