皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は30日に大きく急騰した

 

【3230 スター・マイカ】

 

がどんな理由で株価が上昇した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<3230> スター・マイカ】

 

30日終値2453円

 

 

【好材料内容は?】

2018年11月期第1四半期のの決算を発表し、売上高は101億4600万円で前年同期比71.0%増益、営業利益は17億4600万円で前年同期比35.9%増益、純利益は10億8300万円で前年同期比37.4%増益だったとそれぞれ発表しました。

この事が好感されて30日には10%以上の大きな急騰になりました。

 

【どんな会社?】

中古区分マンションへ投資し、賃貸と売却を組み合わせて展開しているほかに、子会社で不動産仲介も行っています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは1500円台だった株価ですがここまで緩やかに上昇していたことと、今回の急騰で一気に2400円台を越えるところまで上昇しています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

数年間はずっと3桁での推移が続いていましたが、2017年から株価は一気に急上昇。


大きな下落なく現在の株価まで上昇させています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間はやはり株価同様に2016年辺りから業績もしっかり右肩上がりで上昇させています。

 

今期18年11月期の通期の業績予想は

 

売上高 260億5900万円
(前年同期比12.9%増益)

営業利益 36億6900万円
(前年同期比2.6%増益)

純利益 21億4400万円
(前年同期比3.6%増益)

 

 

に対して上にも書きましたが今期2018年11月期第1四半期まで発表しており

 

売上高 101億4600万円
(前年同期比71.0%増益)

営業利益 17億4600万円
(前年同期比35.9%増益)

純利益 10億8300万円
(前年同期比37.4%増益)

 

と進捗率は第一四半期から非常によく今後に大きな期待が持たれます‼

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……63.3%

 

急騰したわりには意外にも安全水準ですね。
ここの数字だけ見てるとまだまだ上昇の余地はありそうです。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕11.7%

 

こちらはさすがに売りサインが出ていますね。
ただそこまで大きく乖離はしていないので調整の期間もあまり長くはとらないと見ています。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……50.0%

 

こちらは半々ですね。
株価自体はしっかり上昇させているのですが、そのなかでもしっかり利益確定の売りも入っているといったところですね。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【上向き】

 

文句なしの上昇トレンドですね。
移動平均線乖離率の数字が落ち着けばまだまだ上昇していく可能性はありそうですね。

 

【まとめ】

今回は第一四半期が好調と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値を更新しているのでどんどん上】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の業績好調の背景としては保有物件の売却が貢献する形でインベストメント事業が大きく伸びた他、付加価値の高い物件の提供に努めたことでリノベマンション事業も好調に推移しました。

 


特に今回の第一四半期の時点で営業利益は上半期計画の23億400万円に対しての進捗率が75.8%と超過はほぼ確実といっていいかと思います。

 


第一四半期から大幅な増益と進捗率と言うことで幸先のいいスタートになったのではないでしょうか?

 


株価がここまで大きく上昇していると言うことは投資家にとってもサプライズになったものと思われますし、今後への期待もいっそう大きくなった事によるものと思われます。

 


半年前までは1500円台だった株価も30日の急騰で一時2500円を越えているので一時的ではありますが1000円以上株価を成長させております。

 


日足チャートで見ても株価は上昇しているのですが目を見張るのは月足チャートの上昇具合ですね。

 


数年間はずっと3桁での推移が続いていたのですが2017年に1000円の大台を越えるとまるで溜めていたエネルギーが一気に放出されたかのような急騰ぶりを見せており、その勢いはとどまるところを知りません。

 


今後に関してあえて懸念をあげるとしたら先ほどの月足チャートの上昇率が非常に高すぎるので調整の動きがありそうなのと、移動平均線との乖離率が急騰の影響で高めになっている事、後は第一四半期の決算が良すぎたためにこれ以降の決算への期待が高まり、ある程度の増益着地では期待値に届かず逆に株価が下落してしまう恐れがあることです。

 


ただいずれの理由にせよ下落は一時的なものと私は見ています。

 


チャートの上がりすぎや乖離率の高すぎに関してはある程度の調整があれば収まるでしょうし、業績に関してもしっかり利益をあげれは期待値に届かず下落しても今後への安心感から再び買いに向かうでしょう。

 


なので、今後は短期的な株価の下落はあるもののよほど悪い発表がない限りは安心していいのではないでしょうか?

 


現在の急騰で上場来高値も更新したいるのでどんどん株価を伸ばしていってほしいですね。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村