皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は2日に大きく急落した

 

【3607 クラウディアホールディングス】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<3607> クラウディアホールディングス】

 

3日終値558円

 

 

【悪材料内容は?】

2018年8月期第2四半期のの決算を発表し、売上高は64億900万円で前年同期比0.1%減益、営業利益は1億7200万円で前年同期比48.4%減益、純利益は8600億万円で前年同期比83.6%減益だったとそれぞれ発表しました。


この事が嫌気されて2日は10%近く株価を急落させています。

 

【どんな会社?】

ウエディングドレスのメーカーであり、結婚式場も運営しています。
ハワイなどの海外展開も積極的に行っています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは580円辺りでの揉み合いが続いていましたが、2月にはいってから540円辺りまで株価を下げてきていました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2009年と2017年に2度800円台まで株価をあげていますが、いずれも上昇は長くは続かず、それ以外は500円台から600円台までの揉み合いが続いています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高は横ばいを保っているものの営業利益と純利益は元気なく、特に純利益は2016年には一時大きく赤字に転落しているなど元気のない業績が続いています。

 

 

今期18年8月期の通期の業績予想は

 

売上高 128億7000万円
(前年同期比2.8%増益)

営業利益 4億1000万円
(前年同期比37.1%増益)

純利益 2億7000万円
(前年同期比57.4%減益)

 

 

に対して上にも書きましたが今期2018年8月期第2四半期まで発表しており

 

売上高 64億900万円
(前年同期比0.1%増益)

営業利益 1億7200万円
(前年同期比48.4%減益)

純利益 8600万円
(前年同期比83.6%減益)

 

 

と進捗率はあまりよくないですが、今回のだいに四半期の発表に対する通期の業績予想はそのまま据え置いているのでここからになんとか期待したいですね‼

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……52.6%

 

安全水準ですね。
元々あまり元気のなかった株価ですがここにきてやや戻しつつあったので今回の急落でもそこまで極端な数字にはなっていません。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕0.8%

 

こちらもほとんど乖離はありませんね。
2日ほど前に大きく急騰しましたが今回の急落で差し引き0といった感覚でいいと思います。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……75.0%

 

意外にも高めの水準ですね。
上にも書きましたがここ数日はやや株価は戻しつつあったのでその辺の推移が数字に現れているものと思われます。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【横ばい】

25日平均線が【横ばい】

75日平均線が【下向き】

 

5日と25日平均線に関しては直近の荒れた展開の影響を受けて日に日に角度を変えている状態ですが、75日平均線が下を向いているので下降トレンドということが言えそうですね。

 

【まとめ】

今回は第2四半期の業績が大幅減益と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【1日も早い業績の回復】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の業績の悪さの背景としては、ホールセール事業に関しては新規ブランドの取り扱いに伴う一時的な収入やレンタル収入が増加し堅調だったのですが、コンシューマー事業の方が衣装取扱収入やリゾート挙式売り上げが落ち込んだことが大幅に響いたようです。

 


上期を終えた時点での進捗率が悪いのでこの辺での投資家の嫌気を誘ってしまったみたいですね。

 


3日に10%近く急落しており、翌日は大きな動きもないのでしばらくは元気のない展開が続きそう。

 


テクニカル指標の数字も決して低すぎず高すぎるわけでもないので、自律的な反発もあまり期待できなさそうです。

 


上昇の芽があるとしたら通期の業績の修正がなく据え置いたので、もしかしから下半期にどうにか業績回復の芽があるのかもしれませんが、あまり確証もないので過度な期待は禁物ですね。

 


結婚式場の運営も手掛けていると言うことですが、背景にはやはり若者の結婚式離れと言うのもあるのだと思います。

 


現在、三十路間近の私の周りの人間もほホントに一部の人間しか結婚式をあげていないですし(呼ばれていないだけかもしれないですが(笑))、『式をあげるつもりもない』と豪語している人もよく見かけます。

 


目先の業績もそうですが若者が結婚式を挙げたくなるような魅力的な展開をしていくことも今後の大きな課題としてあげられそうですね。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村