皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は4日に大きく急落した

 

【2809 キューピー】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<2809> キューピー】

 

5日終値2542円

 

 

【悪材料内容は?】

2018年11月期第1四半期の決算を発表し、売上高は1372億1200万円で前年同期比3.9%増益、営業利益は57億2500万円で前年同期比2.7%増益、純利益は32億4700万円で前年同期比20.5%増益だったとそれぞれ発表しました。


決算自体は増収増益だったのですが、営業利益の上期計画の156億円に対する進捗率が50%にも満たなかったことに対する懸念が広がり、4日には10%近く株価を急落させました。

 

【どんな会社?】

言わずと知れたキューピーマヨネーズやドレッシングで国内首位を誇っており、サラダや惣菜などの事業も現在育成中です。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前の2800円台の株価から一時は3100円台にまで株価を伸ばすもののそこから伸び悩み、逆に株価がだんだん下がり始め今回の急落で年初来安値を更新してしまいました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

10年前までは1000円台だった株価ですが2014年ごろから株価が伸びてきて、翌年の2015年には今の株価にまで上昇させてきていました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高は横ばいですが、営業利益と純利益は緩やかではありますが右肩上がりでしっかり業績を伸ばしています。

 

 

今期18年11月期の通期の業績予想は

 

売上高 5800億円
(前年同期比3.3%増益)

営業利益 330億円
(前年同期比5.6%増益)

純利益 186億円
(前年同期比2.8%増益)

 

 

に対して上にも書きましたが今期2018年11月期第1四半期まで発表しており

 

売上高 1372億1200万円
(前年同期比3.9%増益)

営業利益 57億2500万円
(前年同期比3.9%増益)

純利益 32億4700万円
(前年同期比20.5%増益)

 

と進捗率はやはり営業利益と純利益は厳しそうな感じですが第二四半期からに期待したいですね‼

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……18.0%

 

かなり低めの水準ですね。
元々数字は低かったのですが、今回の急落で一気に数字を落としてしまいました。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖11.7%

 

こちらもかなり低く買いサインが出ています。
25日平均線もかなり下を向いているのですが急落によって一気な引き離されてしまった印象です。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……33.3%

 

こちらも低めの水準。
この数字が低いと言うことは急落関係なしに株価の推移が悪かったと言うことですね。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

下降トレンドですね。
75日平均線は直前まではしっかりしていたのですが、ここ数ヵ月の推移の悪さからついに下向きに角度を変えてしまいました。

 

【まとめ】

今回は第一四半期の決算が増収増益だったものの進捗率が低かったと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【一日も早いリバウンド】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の業績の背景には、中国市場向けのカット野菜や惣菜が好調に推移したことに加えて、付加価値商品の伸長や不採算商品の見直しなどが進み増収増益だったのですが、労務費などのコストが業績を圧迫したと発表しています。

 


業績がよくても株価が下がるとはなかなか皮肉な話ですよね(^_^;)


確かに企業が上期計画を156億円とたてて、第一四半期で57億円だと確かに今後への不安が増してくるのも分かりますし、保有している株式を売りたくなく気持ちも分からなくはないです。

 


今回はそんな懸念が広がって4日には株価は急落しましたが、翌日は日経平均の大きな上昇も相まって少しだけですが反発していますので、ここから巻き返しといきたいところですね。

 


確かに上期の業績計画は達成できないかもしれないので第二四半期の決算発表でも株価の上昇は微妙なところですが、通期の業績予想はそのまま据え置いていることが今後への期待に繋がればいいなと思っています。

 


ホントに予想を超過できないなら早めに下方修正する手もあるでしょうし、それをしないと言うことは現段階ではまだ業績の更なる利益増の可能性を秘めていると見ていいと思っています。

 


株価の方で見てみても4日に大きく窓を開けて急落してしまったことに加えて、テクニカル指標の数字もかなり低めに落ち込んでしまい逆に買いサインが出ていますね。

 


肝心の業績も進捗率が悪かったと言うだけであって業績自体は前年を上回るものになっているのでそこまで大きく悲観するものでもないと思っています。

 


なので、今後の予想ですが短期的には買い戻しによる自律的な反発の力の方が強いと思っていますし、長期的に見れば今後通期の業績の下方修正がなければまだまだ上昇の芽は残されているのではないかと予想しています。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村