皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は11日に大きく急落した

 

【6258 平田機工】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6258> 平田機工】

 

14日終値8780円

 

 

【悪材料内容は?】

 

2019年3月期の業績予想を発表し、売上高は950円で前年同期比0.9%増益ですが、営業利益は65億円で30.6%の減益、純利益は44億円で34.0%減益を予想していると発表しました。


この事が嫌気されて11日には10%以上株価を急落させました。

 

【どんな会社?】

生産設備のエンジニアリング会社であり、自動車や半導体、家電関連など多彩な顧客を抱えています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前は一時14000円まで株価を伸ばしていたのですが、現在までは右肩下がりで株価は推移しており今回の急落で年初来安値を更新してしまいました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

数年間はずっと3桁での推移が続いていたのですが2015年に1000円の大台を越えるとそこから2年ほどで10000円を越える恐るべき成長を遂げています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高、営業利益、純利益ともに横ばいの推移が続いていたのですが2017年に大きく業績を伸ばしています。

 

上にも書きましたが今期19年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 950億円
(前年同期比0.9%増益)

営業利益 65億円
(前年同期比30.6%減益)

純利益 44億円
(前年同期比34.0%減益)

 

 

に対して前期2018年3月期の決算は

 

売上高 941億6300万円
(前年同期比16.9%増益)

営業利益 93億7100万円
(前年同期比13.6%増益)

純利益 66億6600万円
(前年同期比13.2%増益)

 

 

と前期はよかっただけに今期は厳しい予想ですね(^_^;)

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……28.6%

 

かなり低い数字ですね。
元々右肩下がりで元気のない推移が続いていた上に今回の急落なので過熱感もかなり薄れていますね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖10.1%

 

こちらもかなり低く買いサインが出ています。
目先の動きとしてはこの数字を意識した買いの動きになるかもしれませんが恐らくそれは限定的に終わるかなと思っています。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……50.0%

 

こちらは意外にも半々ですね。
一日二日の下落では数字に大きな変化は現れていないみたいです。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

完全に下降トレンドですね。
75日平均線がかなり下向いているのでここからトレンドの転換まではかなり時間を要しそうです。

 

【まとめ】

今回は今期の業績予想の大幅減益予想と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【一日も早いリバウンド】を目指す動きになるかと思います。

 


今回減益予想をたてた背景としては、有機ELディスプレー蒸着装置で、スマートフォン向け需要拡大スピードが減速する可能性がある他に、人件費や原材料費の増加を懸念していることなどが挙げられます。

 


元々去年の11月には13000円台にまで大きくか株価を伸ばしていたのですが、そこから右肩下がりで株価が推移しているなど元気のない展開が続いていたところでの更なる急落とあってなかなか上昇の芽が見出だせないというのが現状でしょうか。

 


業績自体も2016年に大幅な増益での着地を達成し、更に翌年にはそれを更に上回る業績を達成し、ここから右肩上がりで来るのかと思った矢先の今期の大幅な減益予想なのでやはりどうしても喪失感みたいなものはぬぐえないですね。

 


テクニカルの指標で見てもかなり低い数字が目立つので自律的な反発は今後あるかなとは思いますが、75日平均線が完全に下向いてしまっているのでそこのトレンドの転換はまだまだ厳しいものがありそう。

 


私の予想ですが今回の発表はあくまでも予想の範囲なのでどこかでサプライズがあることを祈るしかないのですが、少なくとも第一四半期の決算発表までは厳しい展開が続くと思われます。

 


一日も早いリバウンドが期待されますね!

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村