皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は14日に大きく急落した

 

【6804 ホシデン】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6804> ホシデン】

 

16日終値1174円

 

 

【好材料内容は?】

 

2019年3月期の業績予想を発表し、売上高は3100億円で前年同期比3.5%増益予想ですが、営業利益は100億円で23.3%、純利益は75億円で26.7%減益予想を見込んでいると発表しました。


この事が嫌気されて14日には大きく株価を急落させてしまいました。

 

【どんな会社?】

コネクター、スイッチ、マイク部品等の情報通信部品の大手であり、ゲーム機の組み立ても手掛けています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは1800円台だった株価ですが、ここまで右肩下がりで推移しており今回の急落で一気に1200円を切ってしまうまで落ち込んでしまっています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

10年前までは2800円台と高くつけていたのですが、だんだんと下がって2012年には300円台にまで落ち込んでしまいます。


そこから巻き返し2017年末には2000円を再び越えてきますが現在はまた下落基調に変わってきてますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は、やはり株価の推移がよくなかった2012年から赤字に転落してしまうなど厳しい戦いが続いていましたが、2017年と18年はしっかり黒字に戻しています。

 

上にも書きましたが今期19年月期の通期の業績予想は

 

売上高 3100億円
(前年同期比3.5%増益)

営業利益 100億円
(前年同期比23.3%減益)

純利益 75億円
(前年同期比26.7%減益)

 

 

に対して前期2018年3月期の決算は

 

売上高 2994億4000万円
(前年同期比99.5%増益)

営業利益 130億4300万円
(前年同期比5.5倍)

純利益 102億3300万円
(前年同期比5.0倍)

 

 

と前年は非常に業績がよかっただけに今期は少しもの足りない数字ですね(^_^;)

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……24.6%

 

かなり低い水準ですね。
今回の急落に加えて右肩下がりでの推移が続いていることが背景にありそうです。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖10.4%

 

こちらも非常に低い数字になっていますね。
この数字を意識した自律的な反発が数日ありそうですがあくまで一時的なものと思っていいと思います。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……41.6%

 

こちらもやや低めですね。
株価が右肩下がりなのであまり数字が高くなることはないでしょう。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

完全に下降トレンドですね。
トレンド転換はまだまだ先になるかなと思っています。

 

【まとめ】

今回は今期業績の大幅な減益予想と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【下降トレンドからの脱却】を目指す動きになるかと思います。

 


今回減益予想をたてた背景としては、スマートフォン市場の成長減速が予想されることから、移動体通信向けが減少することや、為替相場が前期に比べて円高に推移することなど見通しての今回の予想となっています。

 


前期は非常に業績もよく、これまで数年間赤字と黒字を転々としていた業績から一転数倍以上の業績をあげてここからどんどんあげていこうと言う矢先にこの業績予想なのでどうしても失望感が否めませんね。

 


株価は14日に窓を開けて急落してしまい、翌日はもみ合ったのですが再び16日にはやや下落してしまうなど元気のない展開が続いています。

 


そもそも今年の2月頭から大きく株価は下落しており75日平均線もしっかり下向いてしまっている状態です。

 


テクニカル指標の数字はかなり低い数字が続いているので自律的な反発は今後あるかなとは思いますが、移動平均線が完全に下向いてしまっていることや、業績の弱気な予想をたてていると言う背景がある以上は少なくとも第一四半期までは厳しい展開が続きそう。

 


四半期の業績次第ではサプライズや上方修正もありえると思いますし、そうなるとトレンドが上向く可能性も十分に考えられるので今は我慢の時期がしばらく続きそうですね。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村