皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は28日に大きく急騰した

 

【8095 イワキ】

 

がどんな理由で株価が上昇した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<8095> イワキ】

 

30日終値455円

 

 

【好材料内容は?】

2018年11月期の通期の業績の修正を行い、売上高は従来の590億円を据え置きましたが、営業利益は従来の14億円から16億円へ、純利益は従来の9億5000万円から11億8000万円へそれぞれ上方修正すると発表しました。


この事が好感されて28日には大きく株価を急騰させました。

 

【どんな会社?】

医薬品や医薬原料の商社であり、化学品も展開しています。
傘下ではジェネリック薬や表面処理薬品製造なども手掛けています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

一時は550円にまで株価を伸ばしている時期もあったのですが、大きな急落があり300円台にまで大きく下落するなど元気のない展開が続いていました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

ここ数年間は100円~200円台のもみ合いが続いていたのですが、2017年の頭ごろから現在まで大きく株価を急騰させている展開です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 


上にも書きましたが今期18年11月期の通期の業績予想は

 

売上高 590億円
(前年同期比2.8%増益)

営業利益 16億円
(前年同期比1.8%増益)

純利益 11億8000万円
(前年同期比4.9%減益)

 

 

に対して今期2018年11月期第1四半期まで発表しており

 

売上高 135億5300万円
(前年同期比3.5%増益)

営業利益 7900万円
(前年同期比77.3%減益)

純利益 4500万円
(前年同期比91.5%減益)

 

 

と進捗率はかなり悪く、第一四半期は大きく前年を下回ってしまいましたが、今回の業績の修正によって期待感が出てきましたね。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……70.4%

 

高めの水準ですね。
元々の株価の推移に元気はなく、数字もあまり高くなかったのですがやはり大きな急騰によって数字もここまで大きくなりましたね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕9.6%

 

こちらはかなり高めの水準です。
株価も落ち着いてきているので目先の反落はありそうですね。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……41.6%

 

こちらはやや低め。
上にも書きましたが元々の下降トレンドの銘柄なので数字もこの程度に押さえられています。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【下向き】

 

75日平均線のみ急騰による影響を受けていませんが、ここの角度が上向くか上向かないかで今後の展望も大きく変わってきそうですね。

 

【まとめ】

今回は通気業績の上方修正と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【下降トレンドからの脱却】を目指す動きになるかと思います。

 


今回業績を修正した背景としては、医療・フランチャイズ事業において4月の薬価改定によるマイナスの影響があるなかで、基礎的医療品の認定による利益のプラス効果などで医療用医薬品が伸長した他に、高薬価品の製造量増加、自社原料販売の増加、有機EL素材の販売拡大などが利益を押し上げたことなどが挙げられます。

 


株価は28日に大きく急騰しましたが翌日はやや反落。


30日は大きな変動はなしと勢いが少し薄れてきた感じが否めませんね。

 


75日平均線が下向いてしまっていることも上昇を妨げている要因のひとつとしてあげられそうです。

 


それでも四半期を終えて時点での上方修正とあって今後への期待感は大きく高まったことは間違いないでしょう。

 


業績も前期17年はここ数年の中でも頭ひとつ抜けて良かっただけに今期も純利益のみやや減益予想ですがそれ以外は良かった前期を上回る予想をたてることができたので数年前の株価200円台にまで逆戻りと言うことはなさそう。

 


第一四半期の業績が前期と比べて大幅に減益だったことは少し気になりますがそのあとの上方修正なのでしっかり巻き返してくれそうですね。

 


トレンドはまだまだ下降トレンドですが、第二四半期以降で業績が回復していけば再びトレンド転換する日も近いのではないでしょうか?

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村