皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は17日に大きく急騰した

 

【6058 ベクトル】

 

がどんな理由で株価が上昇した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6058> ベクトル】

 

20日終値2461円

 

 

【好材料内容は?】

 

東海東京調査センターがベクトルの投資判断を『アウトパフォーム』を継続し、目標株価を従来の2400円から3200円へ引き上げたと発表しました。


この事が好感されて17日には大きく株価を急騰させました。

 

【どんな会社?】

SNSなどのネット媒体を得意とするPR会社であり、商品PRに特化しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

4月の頭にそれまで2600円台だった株価が一気に2000円を割れるまで大きく急落してしまっていましたが、そこから緩やかに株価を戻していますね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2012年に上場したときから株価はしっかり右肩上がりで推移しており、今後も更なる成長が期待されますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

今期19年2月期の通期の業績予想は

 

売上高 240億円
(前年同期比19.5%増益)

営業利益 38億円
(前年同期比25.6%増益)

純利益 19億円
(前年同期比33.3%増益)

 

 

に対して今期2019年2月期第1四半期まで発表しており

 

売上高 62億2500万円
(前年同期比41.5%増益)

営業利益 6億4600万円
(前年同期比12.2%増益)

純利益 3億7000万円
(前年同期比13.6%増益)

 

 

と進捗率はまずまずですが、下に書きましたが今後の見通しはいいみたいなのでこれからに期待したいですね‼

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……53.2%

 

安全水準ですね。
急騰前はあまり元気のない展開だったので過熱感もそこまで大きなものになっていませんね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕5.0%

 

こちらも特に高すぎる数字ではないですね。
このぐらいの数字なら自律的な反落もあまり大きなものにならないでしょう。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……41.6%

 

こちらも安全水準ですね。
上にも書きましたが急騰前はあまり元気のない展開だったことが背景にありますね。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【上向き】

 

 

しっかり上昇トレンドを維持していますね。
目標株価まではまだまだ差があるので緩やかにでも上っていってほしいところですね。

 

【まとめ】

今回は東海東京調査センターがベクトルの目標株価を大きく引き上げたと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【目標株価までしっかり上昇していくこと】を目指す動きになるかと思います。

 


東海東京調査センターによると、ベクトルの今期第一四半期の営業利益は6億4600万円で12.2%増益と二桁増益となったものの、先行投資負担から通期業績予想に対する進捗率は17%にとどまりました。

 


しかしそれでも主力事業に関しては案件数や単価共に好調に推移していると言うことと、先行投資は一時的なものと見ているとして今後への懸念材料は少ないと判断したことから今回の発表に至ったとしています。

 


株価自体は先週末の17日には8%程大きく急騰し、週明けの20日もしっかり続伸しているなど買いの勢いはまだ続いているといった印象ですね。

 


元々2200円台ほどだった株価に対して3200円の目標株価を設定したと言うことで現在の株価との乖離が大きいこということでそこに向かっていく動きが広がっていったと言うことでしょう。

 


今後の動きとしてはすぐには3200円まで到達はしないと思いますが、緩やかでもしっかり伸びていくのではないかと見ています。

 


確かに今期の通期の業績予想に対する第一四半期の業績の進捗率の低さは気になりましたが、その理由が決して不振から来るものではなく先行投資と言う明確な理由があるのでそこまで大きな心配は要らなさそうですね。

 


ただ先程も言いましたがすぐに株価が急上昇するすると言うことでもないかなと。


今回の東海東京調査センターの発表はも
ちろんプロが判断しているものなので信憑性は高いのですが、明確に今後の決算発表で数字として現れていない限りは過度な期待は禁物ではないかと思っています。

 


第二四半期の業績を見てからでも遅くはないのでそこから目標株価に向かっていく動きに今後なっていくかどうかを見極めていくことが大切ではないかと思います。

 


具体的な数字は4月頭につけた直近高値である2700円手前を越えることができれば買いのチャンス到来と見ていいのではないでしょうか?

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村