皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は27日から大きく急騰している

 

【4586 メドレックス】

 

がどんな理由で株価が上昇した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<4586> メドレックス】

 

29日終値1000円

 

 

【好材料内容は?】

<4502>武田薬品工業と技術ライセンス契約を締結したと発表しました。
この事が好感されて27、28日と連続でストップ高を記録しています。

 

【どんな会社?】

イオン液体を利用した経皮吸収型製剤技術に強みを持つ創薬のベンチャー企業です。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは2000円を越える株価だったのですがここまで3分の1以下にまで大きく下落してしまっていました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2013年に上場してまもなく一時7000円を越えるところまで大きく急騰しますがここまでは元気のない展開が続いていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

今期18年12月期の通期の業績予想は

 

売上高 6億9800万円
(前年同期比252.2%増益)

 

営業利益 ➖7億100万円

 

純利益 ➖6億9700万円

 

 

に対して今期2018年12月期第2四半期まで発表しており

 

 

売上高 800万円
(前年同期比55.3%減益)

 

営業利益 ➖5億7500万円
(前年同期は5億1400万円の赤字)

 

純利益 ➖5億7200万円
(前年同期は4億7700万円の赤字)

 

 

となかなか厳しい業績となっていますが今後の発展に期待したいですね。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……74.2%

 

高めの数字ですね。
29日に6%と反落したにもかかわらずこの数字を維持しているのはさすが2日連続ストップ高を記録してるだけありますね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕31.0%

 

こちらはとんでもない数字になっています。
早ければ翌日から大きな反落がありそうですね。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……58.3%

 

こちらは安全な数字ですね。
急騰前の推移がそこまで良くなかったことが背景にありそうです。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【下向き】

 

 

5日平均線だけでなく25日平均線の角度を変えるところがさすがだと思いますがやはり75日平均線はそのままですね。

 

【まとめ】

今回は<4502>武田薬品工業との技術ライセンス契約を締結したと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【この勢いままどんどん上昇すること】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の締結では武田薬品工業のある重点疾患領域におけるパイプラインを対象に、メドレックスの独自の経皮吸収製剤技術を用いて、新たな経皮吸収製剤を創造することを目的としています。

 


この契約において武田薬品工業は経皮吸収製剤を全世界で開発や商業化する権利を有し、メドレックスはそのサポートに当たります。

 


これに伴い、メドレックスは開発や商業化の進捗に応じたマイルストン収入や、販売後は販売額に応じたロイヤルティーを受けとります。

 


株価自体は27日と28日に連続ストップ高を記録して翌日の29日には1つ小休止しましたがまだまだ買いの勢いが強いと感じられますね。

 


一流企業である武田薬品工業との締結によって大きくビジネスチャンスを得たメドレックスに対する大きな期待感がここまでの買いを呼んでいます。

 


単純にメドレックスというよりも武田薬品工業の名前で買われたようなものですが、この締結がうまくいけばここ数年ずっと続いていた赤字損益を脱却できる可能性があるかもしれませんのでそこまで考えての買いでしょう。

 


私の予想ですが確かにこの締結は今後へ大きな期待を寄せるものですが、目先の動きや数ヵ月の短期的な動きとしてはあまり過度な期待は禁物ではないかなと思っています。

 


なぜなら今回の株価の急騰はあくまで今後に対する期待感のみで上がっているわけであって、まだ締結した段階であり何かを開発や商品化したわけではないと言うことが言えます。

 


商品の開発までの期間

 

その商品が実際に市場に出されるまでの期間

 

そこからの業績の反映

 

 

この3つをクリアしてはじめてメドレックスの業績が上がるので本格的な上昇はまだまだ先かなと見ています。

 

ただ上にも書きましたが大きなビジネスチャンスであることは間違いないですし、新たな製剤を開発し疾患への影響が認められれば業績は一気に逆転する可能性を秘めているので今後に是非とも注目していきたいですね。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村