皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は7日に大きく急騰した

 

【3921 ネオジャパン】

 

がどんな理由で株価が上昇した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<3921> ネオジャパン】

 

10日終値1375円

 

 

【好材料内容は?】

集計中の2019年1月期の第二四半期単独の業績の修正を行い、売上高は従来の12億6900万円から13億1600万円へ、営業利益は従来の1億9400万円から3億700万円へ、純利益は従来の1億3600万円から2億1100万円へそれぞれ上方修正すると発表しました。


この事が好感されて7日には10%以上株価を上昇させました。

 

【どんな会社?】

企業や官公庁向けにパッケージ販売とクラウドサービスを手掛けており、その二つが収益の柱となっています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは2000円を越える株価だったのですが、急騰前までは半値近くまで下落してしまうなど元気のない展開が続いていました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2015年に上場したばかりなのですが翌年は300円台にまで落ち込んでしまうなど元気がなかったのですがここまでしっかり株価を伸ばしていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

今期19年1月期の通期の業績予想は

 

売上高 26億円
(前年同期比12.5%増益)

営業利益 4億9100万円
(前年同期比13.7%増益)

純利益 3億4000万円
(前年同期比4.9%増益)

 

 

に対して今期2019年1月期第四半期まで発表しており

 

売上高 6億6300万円
(前年同期比10.9%増益)

営業利益 1億8700万円
(前年同期比15.4%増益)

純利益 1億3200万円
(前年同期比12.9%増益)

 

 

と進捗率も前年と比較しても悪くなく今回の上方修正と相まって今期も期待できそうですね。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……66.9%

 

やや高めの数字ですね。
急騰前は株価は下落ぎみだったので数字もそこまで大きくはなかったのですが今回で数字をあげてきましたね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕10.7%

 

こちらはかなり高い数字です。
10日にやや反落してしまったのでここからさらにある程度の調整があるかなと思います。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……66.6%

 

こちらも意外な高めな数字ですね。
8月末辺りからやや戻していたことが背景にありそうです。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【下向き】

 

5日と25日平均線は直近の急騰の影響を受けていますが75日平均線だけはやはりそれまでの数ヵ月の下落の流れをそのまま表していますね。

 

【まとめ】

今回は第二四半期単独の上方修正と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【6月から続く下降からの脱却】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の業績修正の背景としては、『desknet’s NEO』の大規模版ライセンスや
『AppSuite』、『ChatLuck』のライセンスが計画を上回ったことで売上高が好調に推移すると共に、広告宣伝費の投入時期が下期に推移したことなどが挙げられます。

 


株価自体は先週末の7日に10%以上株価を急騰させましたが週明けの10日はやや反落と勢いはやや失われたように感じます。

 


近いうちに第二四半期の業績も発表になると思いますが、おそらく修正した内容通りの決算になるでしょう。

 


ここで修正して株価が急騰したので今回の決算発表では大きな動きはないと思いますが問題はそのあとですね。

 


私の見立てでは今後はこの勢いは衰退するのではないかと見ています。

 


今回の業績修正の背景のなかに広告宣伝費の投入を下期に推移したと出ていますね。

 


と言うことは残りの下半期で広告宣伝費による利益の圧迫があることが予想されます。

 


そうなるとどうしても決算の数字に出てしまいますので投資家の売りを誘いやすい動きになってきそう。

 


通期の業績に対する上期の進捗率は高いのでそこまで大きく悲観する必要はないですが、今回業績の大幅な修正をすることによる過度な期待は禁物かなと見ています。

 


株価も現在はかなり下降ぎみに推移していますし、10日の反落で勢いはかなり衰退していると思うので今後は決算においてよほどのサプライズがないと株価の上昇は難しいのではないかと私は予想しています。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村