皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は11日に大きく急落した

 

【6048 デザインワン・ジャパン】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6048> デザインワン・ジャパン】

 

12日終値677円

 

 

【悪材料内容は?】

2019年8月期の業績予想を発表し、売上高は25億円で前年同期比2.3%増益なものの、営業利益は5億300万円で前年同期比25.0%減益、純利益は3億3200万円で前年同期比16.0%減益だったとそれぞれ発表しました。


この事が嫌気されて11日には10%以上株価を下落させてしまいました。

 

【どんな会社?】

オールジャンル対象の店舗情報サイト『エキテン』を展開しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは1500円台付近にいた株価ですがここまできれいに右肩下がりで株価が下落しており、わずか半年で半値ほどにまで株価を下げてしまっています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2015年に上場し、2017年には1700円台にまで株価を伸ばしていましたが、現在までは元気のない推移が続いていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

上にも書きましたが今期19年8月期の通期の業績予想は

 

売上高 25億円
(前年同期比2.3%増益)

営業利益 5億300万円
(前年同期比25.0%減益)

純利益 3億3200万円
(前年同期比16.0%減益)

 

 

に対して前期2018年8月期の業績は

 

売上高 24億4400万円
(前年同期比15.8%増益)

営業利益 6億7000万円
(前年同期比6.2%増益)

純利益 3億9500万円
(前年同期比0.3%減益)

 

 

と前期は決して悪い業績ではなかっただけに今期の予想は非常に痛いですね。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……34.0%

 

低めの数字ですね。
下落前は70%を越えていたのですがわずか二日間で一気に数字を落としてしまいました。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖18.9%

 

こちらはさすがに大きな数字になっていますね。
ある程度の反発はあるかと思いますが株価の下落がどこで止まるかがまだ不透明ですね。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……58.3%

 

こちらは安全な数字ですね。
直近で2日連続で株価を下げてしまいましたがそれまではある程度の株価の反発があったみたいですね。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

残念ながら完全な下降トレンドですね。
業績の回復なしではトレンドの転換はあり得ないと思うのでそこから何とかしてほしいものですね。

 

【まとめ】

今回は今期の業績が減益予想と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【一日も早いリバウンド】を目指す動きになるかと思います。

 


今期の業績予想としては、主力である店舗情報口コミサイト『エキテン』の有料掲載店舗の増加数を保守的に見ていることに加えて、技術的負債の解消に向けての集中的な投資や、業務効率の改善への対応などに販管費が膨らむことから利益を圧迫すると見ています。

 


株価自体は11日にストップ安を記録してしまい、翌日も10%以上の下落と止まるところを知らない状態。

 


今期の業績予想から既に大幅な減益予想なだけあって、今期は年間を通して期待ができないことから株式を保有している投資家からの失望売りが後を断たない状態ですね。

 


やはり私の予想としても今期の業績にはあまり期待できないですし、企業側がそういう見立てを立てている以上は過度な期待も禁物です。

 


『エキテン』の掲載店舗の増加率の保守的予想は別として負債の集中投資などは今後に活きてくれば来期以降は巻き返しを図れるでしょうし、掲載店舗の予想もあくまで保守的な予想であってふたを開けてみれば予想以上に増加するといったサプライズへの期待を込めると全く株価と業績の上昇の芽がないかと言われるとそうではないと見ていますが、やはり現在の右肩下がりの下降トレンドを転換させるにはまだ厳しい状態ですね。

 


今後の巻き返しに期待しつつも基本的には業績のサプライズがない限りは買いは控えた方が賢い選択ではないかと私は見ています。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村