皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は21日に大きく急騰した

 

【3911 Aiming】

 

がどんな理由で株価が上昇した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<3911> Aiming】

 

22日終値412円

 

 

【好材料内容は?】

Aimingが開発・運営を担当しているスマートフォンアプリ『戦国大河』の配信がスタートしました。
この事が好感されて21日には大きく株価を急騰させました。

 

【どんな会社?】

スマートフォンゲームの配信や開発を手掛けており、代表作に『剣と魔法のログレス』などがあります。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

大きく乱高下を繰り返しながら500円~300円の間をうろうろしていますね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2015年に上場してまもなく2000円台に株価を伸ばしますがそこからは元気のない展開が続いていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

今期18年12月期の通期の業績予想は

 

売上高 77億8000万円
(前年同期比14.0%増益)

営業利益 10億4900万円の赤字

純利益 10億9500万円の赤字

 

 

に対して今期2018年12月期第3四半期まで発表しており

 

売上高 55億1900万円
(前年同期比10.6%増益)

営業利益 11億2200万円の赤字
(前年同期は19億2600万円の赤字)

純利益 11億5800万円の赤字
(前年同期は19億5900万円の赤字)

 

 

と変わらず赤字ですが前年を比べると赤字額が減少していますね。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……42.3%

 

少しだけ低めの数字ですね。
急騰前から揉み合いの展開が続いていたので数字も極端なものにはなっていませんね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕3.7%

 

こちらも安全な数字です。
大きな乖離はないので上がりすぎによる反落はあまりないと見ていいですね。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……25.0%

 

こちらはかなり低い数字になっています。
上にも書きましたがもみ合っていたので意外な数字かなと思いましたがたまたま集計期間中は株価が下がった日が多かったということでしょう。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【横ばい】

75日平均線が【横ばい】

 

 

もみあいによる横ばいのトレンドが続いているので今後の展開次第といったところでしょう。

 

【まとめ】

今回は『戦国大河』のリリースを発表と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【500円の大台】を目指す動きになるかと思います。

 


『戦国大河』は歴戦の武将と共に敵軍を倒しながら自国を強化し天下統一を目指すシミュレーションゲームであり、事前登録の段階で20万人を突破している人気ゲームであります。

 


株価自体は21日には大きく株価を急騰させましたものの、翌日は小幅な値動きとなっており、今後の展開が少し読みづらい状態になっていますね。

 


事前登録から既に20万ダウンロードを記録している『戦国大河』が満を持してリリースと言うことで今後の利益面で期待ができるとのことから株価が急騰しましたね。

 


私の予想と言いますが今後の動きとしてはしばらくはこの『戦国大河』の人気度合いによって上にも下にもいく展開になっていくのではないでしょうか?

 


このまま人気が続いて節目の50万や100万ダウンロードといけばその度に株価は急騰するでしょうし、その分業績への期待も高くなりますしね。

 


逆にこのまま人気
が尻すぼみしていけば株価は再び月足チャートのような右肩下がりの展開に逆戻りしてしまうでしょうからしばらくは『戦国大河』の人気度合いをチェックすることが大事になってくるのではないかと思います。

 


ゲーム関連株はゲームがヒットすると一気に数倍に膨らむ可能性を秘めている魅力的なジャンルですね。

 


代表例をあげると『パズドラ』で大ヒットしたガンホー・オンライン・エンターテイメントや『Pokemon GO』で社会現象を巻き起こした任天堂などここまで来るのは極めて稀な例ですが可能性としてあり得るので期待したいですね。

 


仮にそこまでいかなくても『剣と魔法のログレス』の用な人気ゲームにまで成長してくれればしばらくは収益も期待できるでしょうから今後の展開にも是非とも注目していきたいですね。


 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村