皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は6日に大きく急落した

 

【6460 セガサミーホールディングス】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6460> セガサミーホールディングス】

 

8日終値1244円

 

 

【悪材料内容は?】

2019年3月期の通期の業績の修正を行い、売上高は従来の3900億円から3370億万円へ、営業利益は従来の210億円から130億円へ、純利益は従来の120億円の黒字から15億円の赤字へそれぞれ上下方修正すると発表しました。


この事が嫌気されて6日には大きく株価を下落させてしまいました。

 

【どんな会社?】

言わずと知れたゲームソフトやアミューズメント機器などを手掛けている『SEGA』のことであります。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは2000円を超えていたのですがここまで元気のない右肩下がりで推移していますね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2013年に一時2900円台にまで大きく株価を伸ばしますがそこから現在までは緩やかに下がってきていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

上にも書きましたが今期19年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 3370億円
(前年同期比4.1%増益)

 

営業利益 130億円
(前年同期比26.6%減益)

 

純利益 15億円の赤字
(前年同期は89億3000万円の黒字)

 

 

に対して今期2019年3月期第3四半期まで発表しており

 

売上高 2503億2100万円
(前年同期比4.0%減益)

 

営業利益 119億2100万円
(前年同期比53.5%減益)

 

純利益 6億8100万円
(前年同期比95.0%減益)

 

と進捗率はまずまずながら大幅な下方修正に投資家の大きな売りを呼んでいます。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……15.0%

 

かなり低い数字ですね。
大きく窓を開けて急落しているので過熱感が完全に失われています。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖18.0%

 

こちらもかなり下に乖離していますね。
さすがに下がりすぎなのでどこかで押し目買いがあるかもしれませんがあまり期待できないですね。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……41.6%

 

こちらは安全な数字ですね。
3日連続で続落していますが意外にもそこまで極端な数字にはなっていませんね。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

 

75日平均線は直前までは横ばいだったのですが今回の下落で下向きに角度を変えてしまっています。

 

【まとめ】

今回は通期予想の大幅な下方修正と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【残りの第四四半期で純利益を黒字で着地させること】を目指す動きになるかと思います。

 


今回業績を下方修正した背景としては、デジタルゲーム分野において既存主力タイトルが減衰傾向にあることに加えて、新作タイトルの投入時期が遅延したことや投入したタイトルが思うように伸びなかったこと、更に遊戯事業で販売タイトル数や販売台数が想定を下回ったことなどが挙げられます。

 


株価自体は6日には大きく下落させてしまい、翌日以降も小幅ながらも続落が続いているなど売りの勢いはまだ継続といっていいでしょう。

 


第三四半期の発表を終えた直後のこの段階で通期予想の修正とあって残りの第四四半期への懸念から大きな売りが生まれていますね。

 


特に営業利益と純利益の修正幅は厳しく純利益に至っては赤字に転落してしまうなど厳しい戦いが続きそうです。

 


今回大きく窓を開けて下落してしまいましたが私の予想としてはこのまま少なくとも第四四半期まではズルズルと下落するかもみ合うかのどちらかになるかと思います。

 


押し目買いの動きが多少あるかなと思いますがやはりこの業績の状態でここから短期間で上がると思う投資家は少ないでしょう。

 


芽があるとすればやはり来期以降になりそうですね。

 


延期していたタイトルの投入が行われればある程度の利敵になるかなと思いますし、今回の修正の背景の中には子会社による特別損失の計上も含まれているらしいので来期はさすがに黒字予想を立ててくると思っています。

 


それでもやはり今後への不透明感が拭いきれるものではないので今後の売買は慎重に行うことをおすすめします。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村