皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は25日に大きく急落した

 

【6186 一蔵】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6186> 一蔵】

 

27日終値595円

 

 

【悪材料内容は?】

2019年3月期の通期の業績の修正を行い、売上高は従来の170億6000万円から167億3500万円へ、営業利益は従来の8億3200万円から5億1900万円へ、純利益は従来の4億7100万円から1億1400万円へそれぞれ下方修正すると発表しました。


この事が嫌気されて25日には大きく株価を下落させてしまいました。

 

【どんな会社?】

着物の販売やレンタルなどの和装事業を主力におきながら、ウェディング事業も展開しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは800円台だった株価も一時500円台にまで大きく下落してしまうなど元気のない展開が続いています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2016年に上場し一時は1400円台と高値をつけますがそこから現在までは右肩下がりで推移していますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

上にも書きましたが今期19年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 167億3500万円
(前年同期比2.2%増益)

 

営業利益 5億1900万円
(前年同期比35.5%減益)

 

純利益 1億1400万円
(前年同期比80.6%減益)

 

 

に対して今期2019年3月期第3四半期まで発表しており

 

売上高 128億2400万円
(前年同期比2.2%増益)

 

営業利益 9億5700万円
(前年同期比13.2%減益)

 

純利益 6億2900万円
(前年同期比14.3%減益)

 

と進捗率はすでに超過しているもののこの段階で大幅な下方修正なので残りの第四四半期は大きく赤字になることが予想されます。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……44.5%

 

高すぎず低すぎずの数字ですね。
現在この数字が株価の今後の推移に大きく影響することはないでしょう。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖2.1%

 

こちらも問題ない数字ですね。
下落はしましたがその直前に大きく上昇していただけに大きな変化はなさそうです。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……58.3%

 

現在この数字が株価の今後の推移に大きく影響することはないでしょう。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

残念ながら完全な下降トレンドですね。
加えて業績も厳しいものがあるのでしばらくトレンドの転換はなさそうです。

 

【まとめ】

今回は通期業績の大幅な下方修正と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【少しでも残りの第四四半期で意地をみせること】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の業績修正の背景としては、ウェディング事業において同業他社の出店やリニューアルに伴う競合の激化により施行組数が減少した他、施工単価を押し下げる少人数婚により計画を下回ったことが背景にあります。

 


更に新規基幹システム導入にかかる費用を特別損失に計上したことなどを利益を押し下げる要因となっています。

 


株価自体は25日に大きく下落し、翌日以降も小幅ながら続落してしまうなど元気のない展開が続いていますね。

 


第三四半期の業績発表が終わってしばらくしてから通期予想の下方修正、更にその修正幅も非常に大きく投資家の大きな失望が今回の下落に直結している形になっています。

 


第三四半期を終えて既に修正前の通期予想を超過していたので逆に上方修正があるかなと感じていた投資かも多いなかでこの下方修正は痛いですね(^_^;)

 


もちろん営業利益と純利益は既に大幅超過しているので残りの第四四半期は大幅に赤字で着地することが予想されます。

 


それが分かっているだけにここから本決算発表までは株価が大きく上昇することはないでしょうね。

 


下がりすぎによる押し目買いは多少あるかなと思いますがあまり期待はしない方がいいでしょう。

 


今期以降の業績予想に目を向けてみると、今期は特別計上があったので来期は今期ほど厳しい数字にはならないもののウェディング事業が厳しいことには変わりはないので何か大きな変化がない限りは業績が急によくなることはないでしょう。

 


これからの新しい変化に期待する他ありませんね。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村