皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は19日に大きく急落した

 

【9064 ヤマトホールディングス】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<9064> ヤマトホールディングス】

 

22日終値2399.5円

 

 

【悪材料内容は?】

集計中の2019年3月期の通期の業績の修正を行い、売上高は従来の1兆6300億円から1兆6250億円へ、営業利益は従来の670億円から580億円へ、純利益は従来の370億円から250億円へそれぞれ下方修正すると発表しました。


この事が嫌気されて19日には大きく株価を下落させてしまいました。

 

【どんな会社?】

言わずと知れた宅急便大手であり、全国に4000もの拠点がありシェア40%以上を誇っています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは3000円を越えていたのですが、ここまで右肩下がりで元気なく推移しています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

月足チャートはしっかり10年前と比べて右肩上がりで来ていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

上にも書きましたが今期19年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 1兆6250億円
(前年同期比5.6%増益)

 

営業利益 580億円(前年同期比62.5%増益)

 

純利益 250億円
(前年同期比37.1%増益)

 

 

に対して今期2019年3月期第3四半期まで発表しており

 

売上高 1兆2576億1000万円
(前年同期比7.3%増益)

 

営業利益 743億4300万円
(前年同期比131.4%増益)

 

純利益 431億9400万円
(前年同期比147.8%増益)

 

 

となっております。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……15.4%

 

かなり低い数字ですね。
今回の下落で一気に数字に落としてしまいました。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖14.5%

 

こちらもかなり低い数字になっていますね。
株価が落ち着いてきているのである程度の反発はあるかなと思いますがあまり大きな期待は出来ないですね。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……25.0%

 

こちらも低い数字になっています。
今回の下落に加えてそれまでの右肩下がりの推移が数字に大きく現れています。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

残念ながら完全な下降トレンドですね。
ここからトレンドを転換させるにはまずは業績をしっかりしていくことが大事かなと思います。

 

【まとめ】

今回は通期業績の下方修正と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【来期以降も増益でしっかり利益をあげること】を目指す動きになるかと思います。

 


今回業績を修正した背景としては、デリバリー事業において宅急便単価は想定を上回ったものの、取り扱い数量は想定を下回ってしまったことや、新規営業の伸び悩みがあったことなどが影響したとしています。

 


株価自体は先週末の19日に大きく下落してしまい週明けの22日も小幅ながら続落してしまうなど、週を跨いでも売りの勢いはなお継続しているといっていいでしょう。

 


第三四半期の決算発表を終え、残りの本決算を間近に控えたこの時期に下方修正とあって投資家の投げ売りが目立つ結果となっていますね。

 


特に純利益に至っては100億円以上の下方修正となっていることに加えて、営業利益と純利益は第三四半期の時点で既に通期予想を超過しているので残りの第四四半期は大幅な赤字ということでそこも大きく株価を下落してしまっている要因となっているでしょう。

 


この時点での修正なので近いうちに発表される本決算はほぼ修正後の数字で着地することは間違いないのですが問題は来期以降の業績の推移となってきます。

 


今回修正した背景の中には主力である宅急便事業の取り扱い量の低下や新規営業の伸び悩みなどが響いたとあるので来期以降の業績もあまり過度な期待は出来ないですね。

 


大幅に減益予想をたてることはないと思いますが逆に大幅増益での予想もないでしょう。

 


来期の途中で何らかの策をたてることができれば再び業績も上がり調子になってくると思うのでそこに期待するしか今はないです。

 


それでま全国シェアトップをひた走る大企業なのでこのまま指を加えて業績が下がっていくのを見ているわけはないと思うので意地を見せてほしいです。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村