皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は26日に大きく急騰した

 

【8186 大塚家具】

 

がどんな理由で株価が上昇した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<8186> 大塚家具】

 

26日終値298円

 

 

【好材料内容は?】

大塚家具の社長、大塚久美子氏が対立していた父・大塚勝久氏に和解を求める方針を固めたと報道されました。


この事が好感されて26日には大きく株価を上昇させました。

 

【どんな会社?】

言わずと知れた総合家具小売りの大手であり、主にも都市部に多く展開しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

数ヵ月前に一時500円近く株価を上昇させましたがそこから今回の上昇前までは元気のない展開が続いていました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

数年前に一時2000円を越えるまで大きく急騰させましたがそこからは右肩下がりで推移していますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

 

今期19年12月期の通期の業績予想は非開示となっています。

 

 

対して前期2018年12月期の本決算では

 

売上高 373億8800万円
(前年同期比9.0%減益)

 

営業利益 51億6800万円の赤字
(前年同期は51億3600万円の赤字)

 

純利益 32億4000万円の赤字
(前年同期は72億5900万円の赤字)

 

 

となっています。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……50.7%

 

今回の上昇でやや数字をあげてきましたがそれまで右肩下がりだったので大きな数字にはなっていません。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕3.7%

 

こちらも上の理由同様それまで下に乖離していたので今回の上昇でも極端な数字にはなっていません。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……50.0%

 

ちょうど半々ですね。
今のこの数字が今後の株価に大きく影響することはないでしょう。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【横ばい】

 

今回上昇しましたがそれまでの下落の流れが強いのか75日平均線どころか25日平均線にも大きな影響は及ぼせていませんね。

 

【まとめ】

今回は現社長が父との和解を求めたと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【業績をまず立て直すこと】を目指す動きになるかと思います。

 


関係者によると大塚久美子社長は伝統的な職人の技による家具の価値を伝えることを目的とした団体を26日に設立したとしており、その団体の設立に辺り父である勝久氏に役職についてくれるように求める方針を固めたことが一部関係者への取材で明らかになりました。

 


株価自体は先週末の26日に大きく上昇し、今回の発表への期待が見えるものになりましたね。

 


2014年頃にワイドショーなどで取り上げられた現在の社長である娘の久美子氏と元社長である父親の勝久氏による経営権をめぐった争いから始まり結果的に娘の久美子氏が大塚家具の代表として座ることになり数年がたちましたが残念なことに業績は直近の3年間は赤字、売上高も大きく減収となっており厳しい戦いが続いていくなかで1つの打開策として父親との和解を求めると言う決断に至りましたね。

 


業績や株価とは何の関係もないのですがここまで騒がれるほどの大きな争いがあった中で自分から和解を求めると言う決断はプライドなどの私的な感情も含めてかなり苦渋の決断だったかもしれませんが非常に勇気のある行動だったように私は感じます。

 


父親の勝久氏は言わずもがなですが久美子氏も業績は厳しいながらも立派に会社を守ってきた一流の経営者であることは間違いないので今度は親子揃って大塚家具を立て直して欲しいと思いますね。

 


さて話が横にそれましたが株価に話を戻しますと現状は父親に和解を求めて新しく立ち上げる団体の役職について貰うと言う発表内容ですが、確かに期待の持てる発表ではありますが直接株価や業績に関連するものかと言えばそうではないように感じました。

 


今後勝久氏がどこまで経営に関与してくるかは不透明な点と今現状の赤字予想が大きい点なども踏まえると株価の本格的な上昇はまだ先なのではないかと見ています。

 


ゴールデンウィーク明けには利益確定の売りがあるかもしれませんので注意が必要です。

 


それでもこのまま軋轢があったまま経営を続けるよりも協力してやった方が色々な意見が持ち寄れると思うので今後の業績の改善に共に尽力してほしいですね。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村