皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は19日に大きく急騰した

【6217 津田駒工業】

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

スポンサーリンク

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6217> 津田駒工業】

19日終値289円  

前日比➕20.92%

 

【好材料内容は?】

2018年11月期通期の業績予想を発表し、売上高は420億円で前年同期比5.8%増益、営業利益は10億円で前年同期比60.8%増益、純利益は8億5000万円で前年同期比4.6倍の大幅な増収予想を発表しました。

 

この発表が好感され19日には前日比➕20.92%と大幅に買いが集まりました。

 

【どんな会社?】

繊維機械で総合首位を誇っており、特にジェットルームは世界首位を誇っています。
中国向けの輸出が大半を占めています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前から年末辺りまでは200円手前でのもみあいが続いていましたが、年が明けて株価が一気に上昇するとその後も勢いは途切れることなく現在まで上昇を続けています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

10年前から所々で300円手前まで急騰する場面が見られていますが、300円の大台は突破することができておらずすぐに揉み合いのレンジのなかに収まってしまっているといった印象なので、今回の急騰でどこまで株価が伸びるか楽しみですね‼

 

スポンサーリンク

 

 

【業績からみた株価の関連性は?】

 

業績を見てみると過去10年間で、

 

売上高は2009年にやや業績を落としている以外は横ばいでの推移でここまで来ています。

 

営業利益と純利益は決していい業績とは言えず、むしろ赤字での着地が非常に多い印象です。

 

今回の通期予想が据え置きでそのまま着地すれば営業利益と純利益は過去10年間で最高益更新となります‼

 

【様々な指標から見た結果は?】

 

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……86.0%

 

かなりの高水準ですね。
年明けから株価が上昇していたので元々高めの数字だったのですが、さすがに20%も一気に上昇すると数字も更に上がってきています。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕33.6%

 

異常なぐらいの乖離がありますね(^_^;)
25日平均線もかなり急角度で上がっているのですが株価の急上昇ぶりに全く追い付いていない状態です。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……50.0%

 

意外な半々の安全水準ですね。
上に書きましたが一見すると年明けからの株価の上昇ぶりがすごいのですが50.0%と言うことは途中でしっかりと利益確定の売りが出ていると言うことでしょう。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【上向き】

 

文句なしの上昇トレンドです‼

5日平均線は12月29日に、25日平均線は1月11日にそれぞれ75日平均線をゴールデンクロスしています‼

 

【まとめ】

今回は今期通期の業績の大幅増収予想と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値を更新しているのでどんどん上】を目指す動きになるかと思います。

 

 

ちなみに前期2017年11月期の通期決算は売上高が396億8600万円で前年同期比2.1%増益、営業利益は6億2200万円で前年同期比14.5%減益、純利益は1億8300万円で前年同期比58.1%

 

と発表しており、前期ではさえない決算だっただけに今期の業績予想で大きく盛り返すことができると大きな期待が集まりましたね‼

 

 

大きく業績に付与するのは中国向けのジェットルームの受注が大きく増加することが背景にあるみたいです

 

 

月足のチャートで見ても過去10年間で越えたことのなかった300円の壁を一時的ではありますが越えたことも大きな評価ポイントとなりそう。

 

 

テクニカル指標の数字がかなり大きいのでどこかで調整は挟んでくるかとは思いますが、調整を挟む前に1日でもいいので300円以上で引ける1日があれば今後への更なる上昇も期待できそうです。

 

 

今回は業績予想の発表で大きな好感を得たと言うことなのですが、あくまで予想だと言うことを頭にいれておいてください。

 

 

もちろんそれなりの裏付けがあっての業績予想なのでかなり期待はできるのですが何があるか分からないので、ここで買ってそのまま終わりと言うことのないようにしてください。

 

 

大事なのはここからの四半期単位の決算でしっかり通期予想の業績に向かっているかどうかの判断になってくるでしょう。

 

 

しっかりと四半期単位で業績が確保できているのならば買いでいいですし、業績が悪く通期の下方修正してしまったなら売ることも考えておいた方がいいですね‼

 

 

それでも今期にこれだけの強気の予想を立てれたと言うことは今後への期待も十分にできると思うので、今後も業績と株価の推移に是非とも注目していきたいですね‼

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/
スポンサーリンク

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村