皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は29日に大きく急騰した

【3042 セキュアヴェイル】

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<3042> セキュアヴェイル】

 

30日終値825円

 

 

【好材料内容は?】

問題になっている仮想通貨『コインチェック』から約580億円相当の仮想通貨『NEM(ネム)』が外部からの不正アクセスによって流出したと言う発表を受け、セキュアヴェイルを始めとした情報セキュリティー関連銘柄に注目が集まりました。

 

【どんな会社?】

情報セキュリティー構築やログ(使用履歴)分析サービスに特化しており、24時間有人対応監視という特色を持っています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは700円台後半だった株価ですが、揺る床に右肩下がりで推移しており、一時は600円台前半にまで下落してしまいます。

 

去年の年末辺りで大きく反発し急騰直前までは700円台前半にまで盛り返していましたが、今回の急騰で一気に800円台と年初来高値を更新した形になっています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

10年前までは300円台だった株価ですが、一時は二桁にまで株価が下落する時期もありました。

 

しかしそこから緩やかにリバウンドを開始すると2015年には一時1700円台にまで大きく上昇する場面も見せますが、現在はそこから下落してしまっている形になっています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高はやや下降気味で数年間来ていましたが、2017年にはやや増益で盛り返しており、営業利益と純利益は数年間横ばいでの推移が続いています。

 

 

今期18年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 8億7200万円

 

営業利益 ➖200万円

 

純利益 ➖300万円

 

 

に対して今期2018年3月期第2四半期まで発表しており

 

売上高 3億7500万円

 

営業利益 ➖4500万円

 

純利益 ➖4200万円

 

と進捗率はかなり厳しいですが、残りの下半期の決算に期待したいところです。

 

【様々な指標から見た結果は?】

 

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……69.9%

 

ギリギリ安全水準ですね。
昨日の急騰時点では80%近くまで数字が上がっていたのですが、本日反落した影響で数字も少しだけ落ち着いています。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕17.5%

 

こちらは当たり前ですが高水準ですね。
ここから株価の動きが落ち着くまではこの数字は気にしなくてもいいと思います。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……50.0%

 

ちょうど半々の安全水準ですね。
急騰するまでは上がったり下がったりを繰り返しておりそこまで極端な数字にはなっていないので、1日の急騰だけでは数字に大きな影響は出ていません。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【横ばい】

 

75日平均線は急騰するまでは緩やかではあるものの下向いていたのですが、急騰を気に微妙にではありますが角度を変えてきています。

 

そして今回の急騰で25日平均線が75日平均線をゴールデンクロスしています‼

 

【まとめ】

今回は『コインチェック』による仮想通貨の流出問題により、情報セキュリティー関連銘柄が注目されたと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値を更新しているのでどんどん上】を目指す動きになるかと思います。

 

今回の発表の背景には、金融庁が仮想通貨を取り扱う取引所の全運営会社にシステムの再点検を求めたと報じられたことにより、改めて情報セキュリティーを重要視する動きから今回の思惑買いに繋がっています。

 

 

今、世間を一番賑わせているといっても過言でもないぐらいどこでも取り上げられている『コインチェック』による仮想通貨の流出問題。

 

 

一般の投資家はもちろん、芸能人も被害に合うなど幅広く取り上げられ、『コインチェック』の代表取締役が会見を行って損害額を現金で補填すると発表したところが現在の地点です。

 

 

仮想通貨自体がだんだんと認知されてきていた現状ですが、皮肉にも今回の一件で一気に全国民に仮想通貨と言うものが知れ渡っていく結果になりましたね(^_^;)

 

 

そんな中で改めて現在の情報社会において情報のセキュリティー対策がどれだけ重要かが今回の一件で更に重要視されることになって、ついに金融庁がシステムの再点検を求めたと言うことで良いのか悪いのか分からない内容の発表ですが、情報セキュリティーを展開している<3042>セキュアヴェイル、<3356>テリロジーなどの関連銘柄が大きく上昇しましたね。

 

 

セキュアヴェイルのチャートを見てみると本日30日にはやや反落してしまったものの、一時950円を超えるなどの上昇ぶりで勢いの強さを見せました。

 

 

ここからが私の見解になるのですが

 

 

私はこの上昇自体はそこまで長くは続かないと思っています。

 

 

確かに思惑買いと言うのは非常き強い動きを見せますが、実際にセキュアヴェイルが何か動きがあるかどうかと言われるとまだ不透明なところがありますし、動くとしても株価に反映されるのはまだ先ではないかと思っています。

 

 

ただこの私の見解はあくまで短期的な見方であって、長期的に見ると今度もどんどん情報社会が進んでいくと平行して情報のセキュリティーと言うのは非常に重要な位置を占めているということは今回の発表で分かったことなので、今後もどんどん需要が広がって株価もどんどん上昇していくものと私は予想しています。

 

 

短期的にはしばらく株価は利益確定の調整の動きがあり、それが終わればまた先の未来は大きく上昇していくような展開を期待したいですね‼

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村