皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は1日に大きく急騰した

【3672 オルトプラス】

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<3672> オルトプラス】

 

2日終値1065円

 

 

【好材料内容は?】

韓国最大の仮想通貨取引所『bithumb』がオルトプラスが手掛けるスマホアプリケーション統合セキュリティーソリューション『DxShield』を採用したと発表しました。

 

この事が好感され1日にはストップ高を記録しています。

 

【どんな会社?】

グリー向けのソーシャルゲームが主力であり、独自て開発することもあれば他社と共同で開発することもあります。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

8月末には1160円ほどまで株価は上昇しているものの、2か月後には800円台前半にまで下落してしまっています。

しかしその後は盛り返し12月半ばには1300円台にまで一時上昇する勢いを見せていました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2013年に上場したときの株価は2000円ほどだったのですが2か月後に株価が急上昇し一時8000円を超えるところにまで急騰させます。

しかしその後は株価は一気に下落してしまい一時は200円台にまで暴落するなど何かと乱高下の激しい銘柄となっています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高は横ばいで推移していますが、営業利益と純利益は赤字での着地が続いているなど厳しい戦いが続いています。

 

 

今期18年月期の通期の業績予想は比開示ですが、近々第一四半期の決算を控えています。

 

 

ちなみに2017年9月期の通期の業績は

 

売上高 33億円
(前年同期比24.7%増益)

 

営業利益 ➖4億1500万円
(前年➖5億9100万円)

 

純利益 ➖6億500万円
(前年➖15億4000万円)

 

と赤字縮小での着地となっています。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……51.1%

 

安全水準ですね。
急騰直前までは27%とかなり低めの数字だったので昨日の時点で62%までしか上がっておらず本日の反落で数字がまた落ちてしまい今のところに落ち着いています。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕2.9%

 

昨日の急騰で➕10%と一時は売りサインにまで大きく乖離したのですが、上にも書いたとおり本日の反落で一気に安全水準にまで戻しています。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……41.6%

 

こちらも安全水準。
それまでの株価の推移がやや下落ぎみになっていたので元々の数字が低かったのが背景にあります。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【上向き】

 

5日と25日平均線は直近までの株価の大きな上下によって乱高下していますが、75日平均線は意外にもしっかり上向きに推移しています。

 

【まとめ】

 

今回は韓国最大の仮想通貨取引所『bithumb』がスマホアプリケーション統合セキュリティーソリューション『DxShield』を採用したと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【直近高値である1322円】を目指す動きになるかと思います。

 

今回採用された『DxShield』の特徴としては暗号化やハッキングツールの遮断、アプリケーションの偽造・改ざん検知・メモリに対する攻撃防御など多くのセキュリティー機能を備えたソリューションであります。

 

 

ここのところ仮想通貨関連の記事か多いですが、それだけ先日の仮想通貨流出問題が話題になっていると言うことで(^_^;)

 

 

今回は『コインチェック』のの仮想通貨流出問題で情報セキュリティーの重要性が見直されているなかでの今回の『DxShield』の採用と言うことでタイミング的には非常によかったのではないでしょうか?

 

 

しかも相手が韓国最大の仮想通貨取引所と言うことで、ここでの『DxShield』のセキュリティーが評価されれば韓国内のみならず、日本でも採用が検討される可能性も十分にあると思っています。

 

 

そうなれば長期的に見た場合の株価への期待はとても大きなものになるのではないかと予想できるでしょうね。

 

 

業績の面では今期の第一四半期の決算がそろそろ控えており、会社予想が比開示と言うことでなかなか投資家は予想がたてずらいかなと思われますが、短期的な株価の動向を見た場合は、今回の『DxShield』の採用の発表による株価の上下ではなくて今度の決算発表の内容によって大きく株価が変動しそうですね。

 

 

前期は特に最終損益が大きく赤字縮小して着地しており、今期への期待も高いと思われるのですが、ここでまた決算の内容が悪いとまた株価が落ちてしまうのは言うまでもありません(^_^;)

 

 

逆に決算がよければ元々株価の上下動が激しい銘柄ですので直近高値の1322円ぐらいはあっという間に超えていきそうな気もします。

 

 

なので、短期的な面で見た場合は今度発表の第一四半期によって大きく変わるので楽しみにしたいと思います。

 

 

そして長期的に見た場合は私は大きく上昇していくと予想しています。

 

 

やはり今回の『DxShield』の採用による今後への株価への期待は計り知れないでしょう。

 

 

残念ながら本日は大きく反落してしまいましたし、第一四半期の決算の内容次第では更に大きく株価が下落する可能性はありますが、長期的に見た場合はオルトプラスの株価は大きく上昇していくものと私は予想しています‼

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村