皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

 

今回は13日に大きく急騰した

 

【5302 日本カーボン】

 

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<5302> 日本カーボン】

 

14日終値5550円

 

 

【好材料内容は?】

2017年12月期の通期決算を発表し、売上高は279億6400万円で前年同期比22.1%増益、営業利益は25億6900万円、純利益は29億6100万円だったとそれぞれ発表しました。

 

特に営業利益は前年同期は6億6300万円の赤字、純利益がは54億1300万円の赤字だったのに対し大幅な増益転換となりました。

 

 

更に2018年の通期の業績予想も発表し、それも大幅な増益予想なことが好感され、13日にはストップ高を記録しました!

 

詳しい業績は下に記載します‼

 

【どんな会社?】

炭素製品の大手であり、電炉向けの電極をはじめ、半導体や太陽電池向けにも製造しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは4000円前後だった株価ですが、1月半ばまでに5500円台にまでしっかりと右肩上がりで上昇させます。

 

その後は日経平均暴落の影響によって日本カーボンの株価も大きく下落してしまっていましたが、今回の急騰で再び高値圏に戻してきています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

 

10年前までは6400円台をつけていたのですが、リーマンショックの影響で翌年には1500円まで下落してしまいました。

 

その後数年間は元気のない展開が続いていましたが、2015年には一時4500円台にまで回復します。

 

 

しかしその上昇も長くは続かず翌年には再び1000円台に。

今回もそこから5000円台にまで回復してきていますが今回はどこまで株価が伸びていくかが見物ですね。

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高はほぼ横ばいでの推移ですが、営業利益と純利益は元気がなく、2016年には共に赤字だったのですが翌年にはすかさず黒字に盛り返しています。

 

 

今期18年12月期の通期の業績予想は

 

売上高 375億円
(前年同期比34.1%増益)

営業利益 70億円
(前年同期比172.4%増益)

純利益 46億円
(前年同期比55.3%増益)

 

 

上にも書きましたが前期2017年12月期の通期決算は

 

売上高 279億6400万円
(前年同期比22.1%増益)

営業利益 25億6900万円
(前年同期6億6300万円の赤字)

純利益 29億6100万円
(前年同期54億1300万円の赤字)

 

 

とかなりの大幅な増益転換着地が好感されていますね!

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……57.8%

 

ストップ高を記録した割には安全な水準ですね。

直近で日経平均の暴落があり、日本カーボンの株価も大きく急落していたのでそのせいで数字が元々低かったのが背景にあります。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕6.2%

 

こちらも高めながら安全水準です。

急騰する前までは➖10%以上大きな乖離があったので、この辺は一気に➕に転換してさすがストップ高といった形ですね

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……58.3%

 

こちらも安全水準。

急騰前までの暴落やその前の揉み合いの推移によって元々の数字が低かったのが背景にありますね。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【上向き】

 

直近で暴落や急騰があったものの、元々はしっかりと右肩上がりで推移しているので中期や長期の移動平均線はしっかりと上向きに推移しています。

 

【まとめ】

今回は前期の本決算と今期の業績予想の発表と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値を更新しているのでどんどん上】を目指す動きになるかと思います。

 

前期上振れして着地した背景としては黒鉛電極の単価上昇に加えて、半導体需要の拡大でファインカーボンが想定以上に伸びたことが挙げられます。

 

また今期の強気な業績予想の背景に関しては、世界的な電極需要や売価上昇などを背景とした高い水準での利益を目指しています。

 

 

2016年の業績で営業利益と純利益においてかなりの赤字を出していたので、今回の2017年の本決算ですかさず黒字に転換した自力の強さと、前期のよかった業績を更に上回る業績予想をたてたと言うことで今後に対する期待が大きく買いが集まっていますね‼

 

 

14日も地合いが悪かったにも関わらずしっかりと年初来高値を更新しているところに投資家の期待の高さがうかがえます。

 

 

今回の急騰で年初来高値5780円をつけて、直近高値であった2015年の4500円を大きく更新した形になって(これは数ヵ月前から更新していますが(^_^;))、いよいよリーマンショック前の高値である6430円も視界にとらえてきているといったところでしょうか?

 

 

今後の業績の推移次第では2018年以内には6430円を越えるところにまでいく可能性も十分にあるといっていいでしょう。

 

 

半導体需要を背景にしたファインカーボンの需要は今後も更に伸びてくるでしょうし、半導体関連銘柄としても今後もどんどん株価が上がっていく可能性があるところにも注目したいところ。

 

 

まだまだ今期に関しては予想の段階なので何とも言えないですが、しっかりとした背景やビジョンが見えている上での予想だと思うので今後への大きな期待を込めて長期的にしっかり買いでいいと思います

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります!

それではまたー\(^_^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村