皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

 

今回は14日に大きく急騰した

 

【4553 東和薬品】

 

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<4553> 東和薬品】

 

15日終値6690円

 

 

【好材料内容は?】

2018年3月期の通期の業績の修正を行い、営業利益を従来の86億円から118億円へ上方修正しました。

 

これで前年同期から71.8%と大きく増益した着地する予定で、この事が好感され14日には前日比➕7%と大きく急騰しました

 

【どんな会社?】

ジェネリック医薬品の大手であり、取引相手をこれまでの開業医中心から薬局へと拡大しています。

黒柳徹子さんのCMでもお馴染みですよね

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは5300円台だった株価ですが、しっかり右肩上がりで推移しており、数日前には6790円の年初来高値を更新しています。

 

直近に大きな株価の下落があったのですが翌日にはすかさず盛り返すなど根強い力強さが目立っていますね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

10年前から数年間は2000円台から5000円台での幅広いレンジでの揉み合いが続いていましたが、2015年の頭に上抜けるとそこから夏ごろには10000円の大台を突破するまでに急騰させます。

 

しかしその上昇も続かず翌年には再び揉み合いの推移のなかに戻ってしまっています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高はしっかり右肩上がりでの推移が続いていましたが、営業利益と純利益は株価が急騰した2015年をてっぺんに業績を落としてしまっています。

 

今期18年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 940億円
(前年同期比10.7%増益)

営業利益 118億円
(前年同期比71.8%増益)

純利益 84億円
(前年同期比50.6%増益)

 

 

に対して今期2018年3月期第3四半期まで発表しており

 

売上高 704億1200万円
(前年同期比10.5%増益)

営業利益 92億1100万円
(前年同期比67.2%増益)

純利益 73億7300万円
(前年同期比53.5%増益)

 

 

と進捗率は特に営業利益と純利益はよく、通期の業績予想を達成する可能性が高いです。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……58.8%

 

安全水準ですね!
直前に大きな下落があったのでそこで数字が押さえられた印象が持たれます。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕5.5%

 

こちらも安全水準。
株価と共に移動平均線もしっかり右肩上がりで推移しているので数字がかなり押さえられていますね‼

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……66.6%

 

こちらはやや高めですがそれでも問題ないですね。
今回の急騰がどうと言うよりも、これまでのしっかりとした上昇基調の影響でやや高めになっている印象があります。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【上向き】

 

きれいな上昇トレンドですね‼
株価自体は大きく急騰していますが上の数字がかなり落ち着いているので急な調整の下落は無さそうと見ています。

 

【まとめ】

今回は今期の通期営業利益の大幅な上方修正と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値である6790円】を目指す動きになるかと思います。

 

今回大きく上方修正した背景としては、研究開発費用において開発品目の見直しなどで減少し、経費の削減に勤めたことなどが背景に挙げられます。

 

 

株価が大きく急騰した2015年と翌年の2016年は営業利益もよかったのですが、前期で大きく業績を落としていました。

 

 

今回の修正で営業利益予想が118億円と高かった2015年の約111億円を少しだけですが越える業績予想をたてているので株価の上昇にも大きく期待が寄せられます。

 

 

業績の良かった2015年は一時的ではありますが10000円を越えるところまで上昇しており今回はそこまでの上昇とまではいかないものの、本決算まで楽しみな内容になっていますね‼

 

 

去年9月辺りから株価はしっかり右肩上がりで推移しており、月足チャートでも2016年の大きな下落からしっかりリバウンド途中で上昇基調な所やテクニカル指標の数字も決して売りサインが出ているほどの高い水準ではないことなどを踏まえると短期的にはしっかり今後も上昇していくのではないでしょうか?

 

 

長期的にみた場合はやはり今期の決算はいいのはわかっているので問題は来期の業績がどのように予想されるのか
が焦点になりそうですね‼

 

 

このまま予想をしっかり達成できれば売上高と営業利益は過去10年間では最高益、純利益も前年を大きく上回る増益着地と素晴らしいのですが、結局来期の業績で元気がないと株価の長期的な上昇は望めません。

 

 

なので本決算発表まではしっかり買いでいいと思いますが、本決算発表と同時に発表される来期の業績予想をしっかり踏まえて今後の売買を決めるのが一番いいと思われます。

 

 

ジェネリック大手として今後も安くて品質の高い医薬品を提供してほしいですね‼

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村