皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

 

今回は14日から大きく急騰している

【6856 堀場製作所】

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6856> 堀場製作所】

 

16日終値7560円

 

 

【好材料内容は?】

2017年12月期の通期決算を発表し、売上高は1953億9900万円で前年同期比14.9%増益、営業利益は268億3400万円で前年同期比45.1%増益、純利益は162億8100万円で前年同期比25.6%増益だったとそれぞれ発表しました。

更に来期の業績予想も合わせて発表し、しっかり増益見通しなことも好感され14日から大きく株価を上昇させています。

 

詳しい業績は下に記載します‼

 

【どんな会社?】

独立系の分析機器の大手であり、特にエンジン計測器において世界市場8割り誇っています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは6500円台だった株価ですが11月頭には7830円の年初来高値をつけます。

 

しかしそこから急騰直前までは再び6600円台にまで下落するなど少し元気のない展開が続いていましたが、今回の急騰で再び年初来高値の更新に向かう動きとなるでしょうか?

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

リーマンショックの影響で3000円台から1000円台にまで落ち込んでしまいますが、そこから現在まできれいな右肩上がりでの推移が続いており、とてもきれいなチャートを形成しています‼

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高、営業利益、純利益共にしっかり右肩上がりで推移しており、とりわけ前期17年の業績が頭ひとつ抜けていいですね‼

 

今期18年12月期の通期の業績予想は

 

売上高 2100億円
(前年同期比7.5%増益)

営業利益 290億円
(前年同期比8.1%増益)

純利益 190億円
(前年同期比16.7%増益)

 

 

に対して上にも書きましたが2017年12月期の通期決算は

 

売上高 1953億9900万円
(前年同期比14.9%増益)

営業利益 268億3400万円
(前年同期比45.1%増益)

純利益 162億8100万円
(前年同期比25.6%増益)

 

と安定して業績を上げています‼

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……59.9%

 

安全水準ですね。
長期的な株価自体はしっかり上昇しているものの、ここ数ヵ月はやや元気のない推移が続いていたのでRSIの数字は元々低めでしたね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕6.1%

 

こちらも安全水準。
急騰する前は➖に6%以上乖離していたので、今回の急騰でもしっかり➕転換しましたが売りサインにまでは発展していません。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……58.3%

 

こちらも安全水準。
上にも書きましたが元々の推移がそこまでよくはなかったのでここ数日の連騰でもサイコロジカルの数字はそこまで大きくはなっていません。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【上向き】

 

5日と25日の平均線はわかっていましたが、75日平均線も以外にもしっかり上向きに推移していました‼

 

【まとめ】

今回は本決算の大幅な増益着地と今期の業績予想も好調と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値である7830円】を目指す動きになるかと思います。

 

今期は半導体需要の盛り上がりを背景に、半導体システム機器が引き続き高水準で推移すると見ている他に、排ガス規制強化の流れを受けたエンジン排ガス測定装置の需要の堅調さなどが順調に推移すると言う見通しをたてています。

 

 

純粋に前期の業績が非常に良かったことにたいして、今期もしっかりと増益予想をたてており、しかもそれが連続での最高益更新になると言うことで投資家の今後への期待も非常に高いものと思われます。

 

 

業績にしても株価にしてもここ数年はしっかりと右肩上がりで推移しており、今後も半導体需要の背景がある限りは長期的に見てもしっかり株価と業績は上向いてくるのではないかと予想できますね‼

 

 

元々は急騰するまではやや元気のない株価の推移が続いていただけにテクニカル指標の数字も決して高くなく、大きな株価の調整もないままにあっという間に年初来高値である7830円を越えて8000円の大台突破というのも現実味を帯びてきています

 

 

これだけの優良企業な訳ですから今期の業績の増益予想も安心していいと言いたいですが何があるかわからないのが相場の厳しいところなので、今後もしっかりと四半期単位での業績の発表をしっかりとチェックする必要は当たり前ですがあると思います。

 

 

ここまで数年間しっかり右肩上がりで推移しているのでよほどの事がない限りは株価の大幅な下落はないと思いますが、買いの勢いが強い分大きく下落する可能性もあることを視野にいれておいてください‼

 

 

何度も言いますがそれでも優良企業な事にはかわりないので短期的に見ても長期的に見てもしっかり買いでいいかと思います

 

 

今後もしっかり右肩上がりで業績も株価も推移していってほしいですね‼

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

 

スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村