皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は19日に大きく急騰した

【3851 日本一ソフトウェア】

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<3851> 日本一ソフトウェア】

 

20日終値2079円

 

 

【好材料内容は?】

スマートフォン向けアプリ『魔界ウォーズ』の
iOS版を2月16日に配信を開始したと発表しました。

 

この事が好感されて19日にはストップ高を記録しています。

 


詳しい内容は下の【まとめ】に記載しています。

 

【どんな会社?】

ゲームソフトのメーカーであり、現在はソニーのPS4やPSVなどが柱となっています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

 

9月の頭にそれまでの1800円台の株価から一気に1500円台に下落するも11月末には2000台にまで大きく上昇します。


ところが2月頭に1400円台に急落したと思ったら今回の急騰でも2000円台と何かと乱高下の激しい銘柄となっていますね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2010年には一時100円台にまで下落しますがそこから現在までは乱高下を繰り返しながらですがしっかりと右肩上がりで推移していますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高、営業利益、純利益ともに2014年の業績をてっぺんに元気のない推移が続いています。

 

今期18年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 41億7200万円
(前年同期比22.4%増益)

営業利益 4億900万円
(前年同期比11.7%増益)

純利益 2億6800万円
(前年同期比97.3%増益)

 

 

に対して今期2018年3月期第3四半期まで発表しており

 

売上高 37億7500万円
(前年同期比52.5%増益)

営業利益 5億5200万円
(前年同期比142.0%増益)

純利益 4億3000万円
(前年同期比621.5%増益)

 

 

と第三四半期の時点で営業利益と純利益が既に通期の業績予想を超過しており、本決算が楽しみなのは展開となっています。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……58.0%

 

安全水準ですね。
前日にストップ高は記録しましたが、それまでの推移に元気がなかったので数字もあまり大きなものにはなっていません。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕15.1%

 

こちらはさすがに売りサインが出ていますね。
元々➖10%以上の乖離があったのですが一気にここまで➕に転換させてきていました。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……41.6%

 

こちらは低めの安全水準。
上にも書いた通り元々の推移がかなり低かったので昨日と本日連続して株価が上昇してもこの数字です。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【上向き】

意外にもしっかりした上昇トレンドです。
乱高下しているなかでもしっかり平均値をあげてきているみたいですね。

 

【まとめ】

今回は『魔界ウォーズ』のiOS版の配信を開始したと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値を更新したのでどんどん上】を目指す動きになるかと思います。

 


今回配信を開始する『魔界ウォーズ』ですが、日本一ソフトウェアの主力シリーズで全世界累計販売本数300万本を突破している『魔界戦記ディスガイア』とグローバルラボが配信しているスマートフォン向けアプリ『ゆるドラシル』の2つの知的財産と開発ノウハウをいかした共同のタイトルとなっています。

 


『魔界戦記ディスガイア』はゲーム好きの方なら誰でも知ってる有名タイトルですね‼

 


『ゆるドラシル』も数年前にCMで放送するなど知る人ぞ知るアプリとなっています。

 


この2つを手掛ける2社が合同で作成したアプリと言うことで今後への期待も当然高まってくるといったところでしょうか?

 


今後しばらくはこの『魔界ウォーズ』のダウンロード数の推移によって株価が変遷していくと思っていいと思います。

 


ダウンロード数が好調に推移すればその分課金収入が得れるでしょうからしっかり業績にも反映されてくるでしょうしね。

 


業績の面に目を向けてみると第三四半期を終えて通期の予想を達成していると言うかなりいい決算にも関わらず翌日に日経平均が大きく下落してしまった影響で株価に大きな影響が見られませんでした。

 


これは残りの第四四半期で前年同期に赤字を出してしまっており、今回の業績予想でも今期第四四半期は赤字幅の拡大と予測されていると言うことでこの辺の懸念も株価があまり上がらなかった要因になっていると思われます。

 


今後の株価の推移は上にも書いた『魔界ウォーズ』のダウンロード数による課金収入がどこまで業績に反映されるかにもよるかと思いますが、『魔界戦記ディスガイア』の有名タイトルを手掛けている企業のアプリであることやおまけですが月足チャートではしっかり株価が上昇していることなどを踏まえると短期的な株価の調整はあるものの、長期的にはしっかり上がっていくのではないかと予想します

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村