皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は1日に大きく急騰した

【6628 オンキヨー】

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6628> オンキヨー】

 

2日終値128円

 

 

【好材料内容は?】

車内でもスマートスピーカーを利用できる『AIスマートオートモーティブ』を開発しました。

 

この事が好感されて1日には株価が急騰しています。

 

【どんな会社?】

名前の通り音響商品の老舗的存在であり、車載用音響なども手掛けています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは200円台をつけていた株価ですが、残念ながら現在まではきれいに右肩下がりで推移しているなど元気のない展開が続いています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

元々数年間は二桁や今のような100円台前半でのもみ合いが続いていたのですが、2017年7月には一時300円を越えるところにまで急騰させていました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高は大きな変動はないのですが、営業利益と純利益は2015年の業績が頭ひとつ抜けて悪かったのですが2016、17年と徐々に業績を戻してきています。

 

今期18年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 600億円
(前年同期比7.4%増益)

営業利益 14億円
(前年同期比81.8%増益)

純利益 1億円
(前年同期7億5200万円の赤字)

 

 

に対して今期2018年3月期第3四半期まで発表しており

 

売上高 373億3200万円
(前年同期比9.5%減益)

営業利益 ➖11億3700万円
(前年同期5億3100万円の黒字)

純利益 ➖21億8700万円
(前年同期9億4900万円の赤字)

 

と進捗率はかなり悪く、残す本決算までにどこまで赤字を縮小させるかが課題となりそうです。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……46.8%

 

安全水準ですね。
急騰はしたものの数ヵ月の間は株価が右肩下がりだったのでRSIの数字も大きなものにはなっていません。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖3.4%

 

➖に乖離していますね。
25日平均線の推移よりも株価が大きく下落してしまっているので、どれだけ元気がないチャートなのかがうかがえます。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……58.3%

 

こちらも安全水準ですね。
株価が完全にした向いているので個人的にはもっと数字は下かと思ってました(^_^;)

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

5日平均線に関しては直近の急騰の影響で上向いていますが、25日と75日の中期と長期の平均線は完全にした向いたままですね。

 

【まとめ】

 

今回は『AIスマートオートモーティブ』の開発と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【現在の下落の流れを止める事】を目指す動きになるかと思います。

 


この『AIスマートオートモーティブ』はオンキヨーが長年培ってきた音の技術とオンキヨー独自の人工知能(AI)技術『Onkyo AI』を結びつけ、更にSIMやバッテリーを搭載することで車や屋外などのアウトドアでも使用可能にしました。

 


このスマートスピーカーの販売は来年2019年を予定していますが2月26日から3月1日までスペインのバルセロナで開催される、世界最大規模のモバイル関連商品の見本市『MWC2018』において参考出品しています。

 


いやぁ、スマートスピーカー自体もここ数年で商品化され、まだそこまで認知もされていないと思いますがもう車やアウトドアにも使えるようになるとは、おじさんどんどん時代に取り残されてしまいますね(笑)

 


株価の話からですがここ数ヵ月下落していっている流れのなかにはやはり業績の悪さも大きく背景にあるかと思います。

 


肝心の『スマートオートモーティブ』の販売は少なくとも来年と予想されており、業績への反映はまだ更に先になってしまうので、目先の動きはそこまで大きくは変わらないと私は予想しています。

 


ただ、アウトドアでスマートスピーカーが使える事自体は非常に今後への期待になりそうなので数年後にはオンキヨーの株価が大きく化ける可能性は大いに秘められている今回の『スマートオートモーティブ』の開発発表だったのではないかと思います。

 


私の今後の予想はしばらくは元気のない展開が続きそうですが、決してこのままではなく、いつか大きく株価が化ける日が来ると私は予想します

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村