皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は5日に大きく急騰した

 

【2590 ダイドーグループホールディングス】

 

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<2590> ダイドーグループホールディングス】

 

6日終値6920円

 

 

【好材料内容は?】

2019年7月から新たに希少疾病用医薬品事業に参入すると発表しました。


同時に2019年1月期の通期の業績予想も合わせて発表し、これらの事が好感されて5日には大きく株価を急騰させました。


詳しくは下に記載します。

 

【どんな会社?】

飲料品売上の実に8割が自動販売機での販売と言う特徴を持っており、コーヒー製品が過半を占めています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは5400円台だった株価ですがしっかり現在まで右肩上がりで推移させており、今回の急騰で7000円の大台を一時的ではありますが突破しています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

こちらもきれいな右肩上がりでの推移が続いており、10年前の2000円台前半の株価から実に3倍以上にまで数字を伸ばしています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高は横ばいの推移が続いているものの、営業利益と純利益は、2013年の業績をてっぺんにこれまでやや元気のない業績が続いていますね。

 

 

今期19年1月期の通期の業績予想は

 

売上高 1752億2000万円

(前年同期比1.5%増益)

 

営業利益 57億4000万円

(前年同期比17.4%増益)

 

純利益 36億4000万円

(前年同期比45.4%増益)

 

 

に対して前期2018年1月期の通期決算は

 

売上高 1726億8400万円
(前年同期比0.7%増益)

営業利益 48億9100万円
(前年同期比26.8%増益)

純利益 25億400万円
(前年同期比23.4%減益)

 

と今期の業績予想がかなり強気なことも今回急騰した大きな要因のひとつになっているでしょう。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……63.5%

 

やや高めながらも安全水準ですね。
しっかり右肩上がりで推移しているなかにも利益確定の売りが存在しており数字がそこまで大きなものになっていないことが背景にありそうです。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕6.5%

 

こちらも急騰したわりには安全水準です。
株価の上昇と共に25日平均線もしっかり上向きに推移しているので大きな乖離にはなっていないですね。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……50.0%

 

こちらはちょうど半々ですね。
上にも書きましたが右肩上がりで推移しているなかにも利益確定の売りがあるので安定した数字を維持しています。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【上向き】

 

きれいな上昇トレンドを形成しています。
いかに優良企業であるかがこのチャートを見れば分かるでしょう。

 

【まとめ】

今回は希少疾病用医薬品事業に参入すると言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値を更新しているのでどんどん上】を目指す動きになるかと思います。

 


今回参入する希少疾病用医薬品事業は、製薬会社の参入自体は増加傾向にあるものの、疾患人工規模が非常に小さいために未だに充分な医薬品の開発が行われておらず、有効な治療薬が存在しない疾患も多数存在しており、社会的に問題にもなっていると言うことにも対応していきます。

 


実際に疾病にかかっている方がいて有効な治療薬が開発されておらず苦しんでいる患者が多くいると言う現状において、株価や業績とは関係なく1日でも早く事業に着手してほしいと思いますね。

 


ただこのブログは株式のブログなので少しそういうお話をさせていただくと、まだまだそういう医薬品が開発されていない現状があると言うことは今後の事業展開次第によっては主力である飲料品事業に次ぐ柱に成長する可能性は十分にあるかなと思います。

 


今回の急騰もそういう期待を込めての買いだとは思うのですが、実際に参入を発表しただけであって本格的な着手は来年以降の話なので株価の本格的な上昇はまだまだ先になるかと思います。

 


今回の急騰の要因がこれだけなら目先の上昇は厳しかったかもしれませんが、他にも今期の業績予想を立てました。


この事によっての急騰も大きな要因となっています。

 


2018年の前期の業績は特に純利益が大きく減益して着地してしまったのですが、今期の業績で45%以上の大幅な増益予想をすかさず立てたことは非常に好感が持てますし、目先の株価に安心感が生まれますね。

 


株価自体も日足、月足共にしっかり右肩上がりで推移していることで今回の急騰によるテクニカル指標の数字もものすごく大きな数字にはなっていないので目先の株価の調整があってもそこまで大きな下落にはならないと見ています。

 


むしろ今期の業績が予想の範囲ですが安心感をもたせれるものだったのでこのまましっかり右肩上がりで推移していくのではないかと私は予想します。

 


来年の医薬品事業の参入もしっかり展開してもらってより多くの患者が救えることを願っています。

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村