皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は6日に大きく急騰した

 

【6095 メドピア】

 

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6095> メドピア】

 

7日終値1695円

 

 

【好材料内容は?】

<7649>スギホールディングスと資本・業務提携契約を締結したと発表しました。


この事が好感され、6日にはストップ高を記録し、更に翌7日も大きく急騰しました。

 

【どんな会社?】

医師向けの情報サイトを運営しており、製薬会社の広告料が収益の柱となっています。
人材紹介会社へ医師の求職者情報も提供しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは600円台だった株価ですが、しっかり現在まで右肩上がりで推移しており、数ヵ月の間で倍以上に株価を伸ばしています‼

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2014年に上場したときの株価は2000円に近かったのですが、そこから大きな上昇には至らず一時300円台にまで落ち込む時期もありました。


現在はその株価下落のリバウンドといったところでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は2016年と17年の業績発表しかないですが、16年の業績に対して17年は売上高と営業利益は利益を伸ばしているものの、純利益は大きく赤字に転落してしまっています。

 

今期18年月9期の通期の業績予想は

 

売上高 22億4500万円
(前年同期比44.0%増益)

営業利益 2億4500万円
(前年同期比197.6%増益)

純利益 1億2000万円

 

 

に対して今期2018年9月期第1四半期まで発表しており

 

売上高 5億4700万円
(前年同期比51.6%増益)

営業利益 9200万円
(前年同期比283.4%増益)

純利益 5000万円
(前年同期比634.1%増益)

 

と進捗率はかなりよく、何事もなければ大幅に超過して通期予想を達成しそうですね。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……74.3%

 

高めの水準で売りサインが出ていますね。
株価は右肩上がりでの推移が続いていたので元々数字は高めだったのですが今回の急騰で更に数字が上がりました‼

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕42.7%

 

さすがにとんでもない数字になっていますね。
6日、7日と連続で15%以上急騰しているので仕方ないですね(^_^;)

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……58.3%

 

ここは安全水準ですね。
連騰はあったものの計測期間中はそれまで株価の連続した上昇や下落はなかったので、そこまで大きな数字にはなっていませんね。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【上向き】

 

しっかりとした上昇トレンドですね。
しかし高過ぎる乖離率を意識した調整の動きにしばらくはなりそうですね。

 

【まとめ】

今回はスギホールディングスと資本・業務提携を締結したと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値を更新しているのでどんどん上】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の業務提携の内容としてはメドピアが手掛けるアプリと店舗を通じた医療や栄養相談などのセルフケアプラットフォーム事業や製薬企業向けのマーケティング支援事業などを新たに手掛けていきます。

 


医師向けの情報サイトを運営しているメドピアにとって製薬会社の大手であるスギホールディングスとの業務提携は投資家にとっては非常に大きな材料になっていると言うことは6日のストップ高が示していますね。

 


本日7日もしっかり続伸しているなど加熱感はしばらく続きそうです。

 


更に共同でマーケティング支援事業やプラットフォーム事業を手掛けるとあって今後も大きなビジネスチャンスがあると思うと、今回の提携がうまく事が運べばメドピアの株価もどんどん上昇していくことは間違いないでしょう‼

 


1つ懸念があるとすればやはり短期的な株価の推移に注意が必要なことぐらいですかね。

 


長期的な目線で見た場合は数年後には株価はとんでもない数字になっている可能性はあるものの数日、数ヵ月単位で見た場合はまだ

『提携を発表しただけの段階であること』

『今回の提携による【期待】による買いからの調整の売り』

 

の2つの要因、更に

『急騰による移動平均線乖離率などのテクニカル指標の数字の大きさ』

 

などが重なって短期的な株価の株価の調整による急落には要注意してください。

 


それでも株価が落ち着いたことに安値で拾っておけば今後どんどん株価が上がっていく可能性は大いにあると私は予想しています

 


今後は上場時につけていた2000円台の株価にどこまで近づけるかが焦点になりそうですね。

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村