皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は5日に大きく急騰した

 

【7448 ジーンズメイト】

 

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<7448> ジーンズメイト】

 

9日終値810円

 

 

【好材料内容は?】

2月度の売上高速報で、既存店売上高が前年同期比23.9%増と大幅に売り上げを伸ばしたことを発表しました。


この事が好感され5日には15%以上の大きな急騰となりました。

 

【どんな会社?】

名前の通りジーンズが中心のカジュアル専門チェーンで都心部には路面店も展開しています。
親会社にRIZAPグループがいます。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは600円台だった株価ですが、12月頭には一時1500円台にまで大きく株価を伸ばします。


しかしそこからの上昇は続かず現在は緩やかに右肩下がりでの推移が続いていますね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

10年前も1000円近くに株価を推移させていたのですが、そこから大きく下落して2011年には100円台にまで下落してしまいます。


そこからしばらくは厳しい時期が続きましたが、2017年に株価が急騰すると1000円を突破するなど10年前の株価を越えてきましたね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高は右肩下がり、営業利益と純利益は数年間赤字での推移が続いているなど元気のない展開が続いています。

 

今期18年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 115億5000万円

営業利益 3億円

純利益 4億円

 

 

に対して今期2018年3月期第3四半期まで発表しており

 

売上高 63億8800万円
(前年同期比4.8%減益)

営業利益 ➖4億4700万円
(前年同期は4億4100万円の赤字)

純利益 3億200万円
(前年同期は6億6000万円の赤字)

 

と進捗率はかなり厳しく、残す本決算に向けて少しでも赤字幅を縮小させてほしいところです。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……50.3%

 

安全水準ですね。
5日に急騰はしたもののそこからの推移に元気がなかったので数字もかなり落ちてきています。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖5.9%

 

➖に乖離しています。
5日の急騰で一時は➕に転換したのですが、そこからの上昇は続かなかったので再び➖に転じてしまっています。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……33.3%

 

安全水準ですがやや低めです。
12月頭に急騰してからはやや右肩下がりでの推移が続いてきたので数字もかなり押さえられていますね。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【上向き】

 

5日と25日平均線に関しては直近の元気のなさから下向きですが、75日平均線に関しては12月の急騰などの影響で意外にも上向きに推移しています。

 

【まとめ】

今回は2月度の売上高が大幅に伸長したと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【下落基調の脱却】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の売り上げだか好調の要因として、2月は月間を通して気温の低い日が続いたために防寒のアウターや冬物の小物の売り上げが堅調に推移した他、都心部店舗を中心としたインバウンド需要によりスポーツブランドなどの春物も堅調に売り上げを伸ばしたことなどが背景にあります。

 


12月頭に株価が急騰した理由を調べてみると、12月5日に『ガイアの夜明け』でジーンズメイトが取り上げられると発表したことで大きく株価を急騰させています。

 


そのときの株価の1500円台に比べると半分近くにまで株価を落としてしまいましたが、半年前の600円台の株価から見るとまだまだ高値圏に位置していますし、月足チャートで見ても数年前の200円台の株価だったころとは雲泥の差なので直近で下落基調とはいってもまだまだ勢いの強さが完全に衰えたとは言いがたいと言えるでしょう。

 


ただ2月の既存店売上が非常に好調だった発表はかなりいいのですが12月に発表した『ガイアの夜明け』に取り上げられるとの発表の時の株価の急騰具合は凄まじいものがありましたのでそれに比べるとやや物足りなさを感じます。

 


株価の上昇自体も5日に急騰してからは大きく下落してしまっているので目先の株価の動きとしてはそこまで目を見張るほどの株価の上昇は見られないと思われます。

 


それでも既存店の売上が好調だと言うことは素直に業績にも反映されてくると思うので、今期の黒字転換は厳しいとしても来期以降に向けての復活の足掛かりになればいいですね。

 


私の予想ですが短期的には厳しい戦いがしばらく続くかもしれませんが、来期以降の業績次第ではうまく黒字に転換すればまだまだ上昇していく可能性は残されていますね。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村