皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は9日に大きく急騰した

 

【3784 ヴィンクス】

 

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

スポンサーリンク

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<3784> ヴィンクス】

 

12日終値1028円

 

 

【好材料内容は?】

国内大手ドラッグストアが2025年までにすべての店舗で無人レジを導入する方針と報じられ関連銘柄として注目を浴びました。


この事により9日と12日には株価大きく急騰してストップ高を記録しています。

 

【どんな会社?】

小売り・流通向けのソフトを開発しており、イオンとの取引関連が収益の柱となっています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは600円台だった株価ですが、2月半ばにパナソニックとの提携を発表したことにより株価が一時999円にまで上昇させていました。


その後は700円台にまで落ち込んでいましたが今回の急騰で再び一気に800円台後半まで伸ばしてきましたね‼

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

10年前は100円台前半だった株価ですが、大きく乱高下を繰り返しながらしっかり株価を上昇させていますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高、営業利益、純利益共に2014年に大きく業績を伸ばしてからしっかり横ばいの業績をキープしています。

 

今期18年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 275億円
(前年同期比0.3%増益)

営業利益 13億2000万円
(前年同期比0.8%増益)

純利益 8億6000万円
(前年同期比0.1%増益)

 

 

に対して今期2018年3月期第3四半期まで発表しており

 

売上高 193億3000万円
(前年同期比3.7%減益)

営業利益 8億5000万円
(前年同期比15.9%減益)

純利益 4億6000万円
(前年同期比29.7%減益)

 

と進捗率はかなり悪く、残りの第四四半期での巻き返しに期待したいところです。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……62.8%

 

意外な低水準ですね。
元々急騰前はかなり低めの水準だったのでその辺が背景にありそうです。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕36.4%

 

こちらはやはりかなりの高水準ですね。
二日連続ストップ高なので仕方ないですが、株価が落ち着くとこの数字を意識した動きになりそうですね。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……33.3%

 

こちらも意外な低水準ですね。
上にも書きましたがこちらも元々急騰前は連続して株価が下落していたので数字もかなり低めだったみたいです。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【横ばい】

 

75日平均線に関しては直近の株価の動きに反映されず横ばいでの推移が続いていますが、5日と25日の短期と中期の平均線に関してはしっかり直近の動きの影響で上向いています。

 

【まとめ】

今回は国内大手ドラッグストアのすべての店舗で無人レジを導入すると言うような発表がありましたが、直近の目標としては【現在の勢いのままにどんどん上】を目指す動きになるかと思います。

 


ヴィンクスは2月16日に<6752>パナソニックと小売業向けの先進的なソリューション開発を行う業務提携契約を締結しており、無人レジ導入拡大によるビジネスチャンスへの期待が広がっています。

 


9日に続いて12日の月曜日もストップ高を記録したと言うことで、無人レジに関する勢いが非常にありますね。

 


2025年までと言うことでまだ導入開始は先と言うことになるでしょうが今後は実証実験を行ったり、試験的に店舗に導入したりと随所で発表がある度に株価の急騰がありそうですね。

 


導入の準備が順調に進めば恐らく今後はドラッグストアだけにとどまらず、スーパーや他の様々な店舗にも無人レジの流れがいくでしょうからヴィンクスにとっては今回の発表だけにとどまらず今後もまだまだビジネスチャンスは拡大しそうですね‼

 


次に株価に目を向けてみると2日連続のストップ高の影響で移動平均線乖離率などのテクニカル指標の数字が非常に高くなっていることに注意が必要です。

 


現状は今後の期待による加熱感がすごいですがこの勢いがずっと続くわけではないですし、今回の発表においてヴィンクス自体が何かを発表した訳ではないので、近いうちに株価の調整はありそうですね。

 


元々ここ数ヵ月は非常に株価の乱高下が激しい展開となっているので目先の動きは非常に荒いものになると予想されるので振り回されないように注意してください。

 


それでも今後のへの期待を考えると今後はとんでもない株価に化けてる可能性を秘めているので今のうちに買っておいて長期的に保有しておくのもいいと思います

 


いつしかレジに人がいなくなる日が来ると思うと、便利だとは思いますが少し寂しいような気もしますね(^_^;)

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

スポンサーリンク

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村