皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は15日から大きく急騰している

 

【3138 富士山マガジンサービス】

 

がどんな理由で株価が上昇したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<3138> 富士山マガジンサービス】

 

16日終値1692円

 

 

【好材料内容は?】

<4324>電通とデジタル雑誌の取次、デジタル雑誌の記事配信サービスを共同で行うことを目的とした合併会社『magapost』の設立を向け協議を進めると発表しました。


この事が好感されて15日と16日に大きく株価を急騰させました。

 

【どんな会社?】

個人や法人に雑誌の定期講読を提供するオンライン書店であり、出版社からの販売手数料が収益の柱となっています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは1400円台だった株価ですが、直前までは元気のない展開が続いており一時1000円を切る直前まで落ち込んでいました。


しかし今回の急騰で一気に株価をあげ年初来高値である1745円までもう少しと言うところまで来ています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2015年に上場したときの株価は3500円台だったのですが、そこから元気なく現在まで緩やかに下落してしまっています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高は右肩上がりなのですが、営業利益と純利益は2016年の業績にたいしてやや前期は落ち込んでしまいました。

 

今期18年12月期の通期の業績予想は

 

売上高 33億円
(前年同期比13.0%増益)

営業利益 3億1800万円
(前年同期比3.8%減益)

純利益 2億1300万円
(前年同期比1.5%増益)

 

 

に対して前期2017年12月期の本決算は

 

売上高 29億1900万円
(前年同期比13.7%増益)

営業利益 3億3100万円
(前年同期比18.5%減益)

純利益 2億1000万円
(前年同期比23.4%減益)

 

となっています。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……92.6%

 

かなりの高水準ですね。
急騰前までは50%台だったのですが2日連続ストップ高の影響で一気に数字をあげてきました。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕51.8%

 

こちらはものすごい数字になっています。
二日連続で20%以上上がっているのでこればっかりは仕方ないですね(^_^;)

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……58.3%

 

こちらは安全水準ですね。
直前までの株価の推移はあまりよくなかったので2日連続の上昇だけではそこまで大きな数字にはなっていませんね。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【下向き】

 

 

5日平均線と25日平均線はしっかり連続急騰の影響を受けて上向きに角度を変えていますが、75日平均線もやや下向きの角度が弱まってきているので今後の動き次第では以外に早くトレンド転換しそうです。

 

【まとめ】

今回は<4323>電通と共同で合併会社『magapost』の設立と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値である1745円】を目指す動きになるかと思います。

 


この『magapost』を設立することでデジタル雑誌の取次サービスの効率化やデジタル雑誌のマイクロコンテンツ化の開発を加速し、出版社のデジタル領域における収益の拡大を支援することが目的とされており、されており、5月上旬に事業を開始する予定。

 


電通は過去に過労問題がありましたが、それでも皆が知っている超有名企業であり、そこと共同で会社を設立したと言うことで非常に大きな発表だったと言えるでしょう。

 


2日間連続で20%以上上昇のストップ高と言うことが投資家の何よりの期待の現れでしょう。

 


今や漫画や雑誌などもデジタル化してきている昨今においてデジタル雑誌への今後の需要も見込めることから今後の両社への収益への期待も見込めますね‼

 


株価に目を向けてみるとこれまでやや元気のなかった株価からいっきに上昇と言うことでどこまで株価が上昇していくかが見物ですが、目先の動きとしては現状で乖離率が50%以上、RSIが90%以上と高いテクニカル指標の数字であると言うことは頭に入れておいてください。

 


現在は過熱感が非常に高いのでしばらくは荒い動きになりそうですし、明日以降も急騰していく可能性も十分にありますが、それでも急激な調整の下落があると言うことは注意が必要ですね。

 


事業の開始が5月の予定であり、まだ富士山マガジンサービスの業績発表は今期第1四半期も発表していない段階なので、今期中に合併会社の収益が反映されれば通期の業績予想の上方修正はもちろんサプライズ的な大幅増益により株価が今後もどんどん上がっていく可能性は十分に考えられます。

 


私の予想ですが目先の荒い調整はあるものの長期的に見ると今後の需要を背景に株価は大きく上昇していくと予想しています。

 

 


ちなみに私はどんな雑誌でもコンビニで立ち読み派です(笑)

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村