皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は27日に大きく急落した

 

【3928 マイネット】

 

がどんな理由で株価が下落したのか、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<3928> マイネット】

 

28日終値1235円

 

 

【悪材料内容は?】

2018年6月中間期連結業績予想について従来予想していた売上高65億円、営業利益8000万円~1億5000万円、純利益5000万円~1億円から『未定』に修正したことを発表しました。


この事が嫌気され27日には日経平均が500円以上上がった中で株価を急落させてしまいました。

 

【どんな会社?】

事業者から買収・協業で取得したスマホゲームの再生や運営を行っており、相互送客ネットワークも展開しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは1600円台で11月には一時2000円を越えていた株価ですがそこからは全く元気なく今回の急落で年初来安値を更新してしまう形になってしまいました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2015年に上場したときの株価は1000円台だったのですが、2017年には一時5000円を越えるところまで上昇させます。


しかしその上昇も長くは続かず現在までは緩やかに下落していっているといった状態です。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は2016年の業績に対して2017年は売上高と営業利益はしっかり利益をあげているのですが、純利益に関しては大幅に減益で着地してしまっています。

 

上にも書いた通り今期の業績予想に関しては未定に修正されてしまいましたので今回は割愛させていただきます。

 

前期2017年12月の本決算は

 

売上高 119億5700万円
(前年同期比75.8%増益)

営業利益 6億1100万円
(前年同期比22.1%増益)

純利益 1200万円
(前年同期比98.6%減益)

 

となんとも極端な業績となっていますね。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……45.1%

 

低めながらも安全水準ですね。
2月に急落してからは元気のない展開が続いていたのでその辺も背景にありそうです。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖12.0%

 

こちらはさすがに低い数字ですね。
前日の急落に加えて本日も株価はあまり変動していないのでかなり低めに押さえられています。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……33.3%

 

こちらは低めの水準ですね。
上にも書きましたが元々の株価の流れが悪く下落している日が多く目立っているので数字もチャートの見た目通り低めになっています。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

やはり2月の暴落の流れが非常に悪いためにすべての移動平均線が下向きに変わってしまっています。

 

【まとめ】

今回は中間業績予想を未定に修正したと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【1日も早いリバウンド】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の修正の背景ですが、3月1日からマイネットグループが運営するゲームサービスの一部サーバーに対して不正アクセスが発生し、一部のタイトルに至ってはいまだにゲームが再開されていないことに加えて、4月に獲得予定である『神獄のヴァルハラゲート』や『黒騎士と白の魔王』の収益貢献の影響額が算定中であると言うことがあげられます。

 


元々2月の頭に大きく下落してしまい、同月半ばの本決算でも株価に大きな変化もなく、元気のない揉み合いの展開が続いていたのですが、今回の発表で更に窓を開けて急落してしまう形になってしまいましたね。

 


翌日の動きとしては特に大きな変動もなく落ち着いた株価の動きになっているのでまたこのままズルズルと揉み合いの推移になりそうな予感がしますね。

 


元々の業績予想としては営業利益が前年は22.1%の増益で着地しましたが、本年の予想は最大で60%ほどの減益予想でしたが、前年98%の減益だった純利益は最大で8.3倍の大幅な増益予想をたてていただけに投資家の失望感が今回の急落に現れてしまいました。

 


増益予想にしろ減益予想にしろある程度の業績予想をたててくれることで投資家は買いか売りか判断するところがあるので、急に未定に修正されると売買の判断ができない上に元々マイネットの株式を持ってる投資家も今後への懸念から手離してしまう人が多かったみたいですね。

 


なので今後も業績への不透明感がある以上わざわざマイネットの株式を購入する人は少ないのではないかと思いますのでしばらくは動きのない展開が続きそうな気がします。

 


今後に業績予想の開示が新たに行われるまでは売買は控えた方がいいと思われます。

 


ですがスマートフォンのゲームアプリを手掛けている企業なのでゲームがヒットすると株価が大きく急騰する可能性がある魅了的な銘柄であることには変わりないので売買は控えても今後の同行はしっかりチェックして上昇のタイミングを伺うといいでしょう。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村