皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は29日に大きく急落した

 

【6208 石川製作所】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6208> 石川製作所】

 

30日終値2016円

 

 

【悪材料内容は?】

北朝鮮による軍事行動による緊張が緩和されているとして石川製作所などの防衛関連株が大きく下落しました。


詳しくは下の【まとめ】に記載します。

 

【どんな会社?】

段ボール製の印刷機器を主体としている機会メーカーであると共に繊維機械や防衛機器も手掛けています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは一時4300円台をつけていた株価ですがやはり北朝鮮の動きがおとなしくなると共に株価が緩やかに下落していき今回の急落で2000円を切ってしまいました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

元々ここ数年間は3桁での推移がずっと続いていたのですが昨年2017年は北朝鮮による軍事行動が活発だったために、防衛関連として株価が大きく急騰しています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高、営業利益、純利益共にここ数年間は大きな業績の変化はなくほとんど横ばいでの推移が続いています。

 

今期18年3月期の通期の業績予想は

売上高 130億円
(前年同期比33.2%増益)

営業利益 3億3000万円
(前年同期比115.9%増益)

純利益 6億円
(前年同期比544.7%増益)

 

 

に対して今期2018年3月期第3四半期まで発表しており

 

売上高 58億300万円

(前年同期比30.3%増益)

 

営業利益 ➖1億4800万円

(前年同期は6700万円の赤字)

 

純利益 2億4300万円

(前年同期は9900万円の赤字)

 

と進捗率はあまりいいことはないので残りの本決算に期待したいところですね‼

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……41.8%

 

安全水準ですね。
ここ数ヵ月の間は株価が大きく下落しているので数字もかなり押さえられている印象です。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖17.8%

 

かなり大きく下に乖離していますね。
元々25日平均線もかなり下向きだったのですが今回の急落で更に平均線が追い付かなくなってしまっています。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……41.6%

 

こちらも安全水準。
上にも書きましたが元々の株価は下落気味になっていたのでここの数字も高くはならないですね。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

残念ながら完全に下降トレンドです。
75日平均線も下を向いているのでどれだけここ数ヵ月の推移が悪かったのかが伺えますね。

 

【まとめ】

今回は北朝鮮による軍事行動による緊張緩和による株価の下落と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【北朝鮮の動きに追随】かと思います。

 


北朝鮮の金正恩委員長と中国の習近平国家首席との会談の報道を受けて、5月に予定されているアメリカのトランプ大統領との米朝首脳会談が仮に失敗に終わったとしてもアメリカは北朝鮮に対して軍事行動を起こすことは難しくなったとの見方が出ております。

 


更に4月27日には韓国との首脳会談を開催することで合意しただけでなく、一部報道で日本の安倍総理との日朝首脳会談の開催もありうると報道されたことにより、これまで日本が続けてきた北朝鮮への圧力に何かしらの変化が訪れるとの見方が出てきており、石川製作所だけでなく<6203>豊和工業などの防衛関連株が軒並み下落しています。

 


まぁ一言で言えば良いことなのですけどね(^_^;)

 


去年の2017年に株価が大きく急騰したときは北朝鮮がめちゃめちゃ弾道ミサイルの発車実験を行ってその一部は日本の上空を通ったなど非常に物騒なニュースが連日流れており、いつアメリカが軍事的な制裁を行うかなどと非常に緊張が走っていた時期でもありました。

 


そこからやや北朝鮮が大人しくなって石川製作所などの株価もだんだん落ち着いてきていたところでの今回の中朝の首脳会談や各国との会談の予定の示唆と言うことでこのまま何事もなく平和的に終わればそれでいいですよね(^_^;)

 


株価に目を向けていくと29日に株価が急落した翌日はやや反発したものの、現状の北朝鮮の動きを考えるとしばらくは株価の大きな上昇はなさそうですね。

 


株価下がりすぎによる一時的な反発はあるかと思いますが元々数年前までは3桁での株価の動きが続いていたのでこのまま何事もなければそこまで緩やかな下落する可能性もあるので買いを入れる投資家は注意が必要ですね。

 


防衛関連銘柄ゆえに今回の緊張緩和によって防衛機器の需要の衰退によって業績が悪化する懸念があるのはやはり否めないですが、石川製作所に関しては防衛機器だけでなく印刷機や繊維機械なども手掛けているのでその辺の業績が今後堅調になれば北朝鮮は関係なく株価は上昇していくと思うので今は皮肉にも北朝鮮による動きの影響で株価が上下動していますが、いずれはそれとは関係なしに株価が急騰してこのブログで紹介できればいいですね‼

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

・今回紹介した【】についての過去のニュース、記事はこちらに記載しています。

月日の記事

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村