皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は25日に大きく下落した

 

【8060 キヤノンマーケティングジャパン】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<8060> キヤノンマーケティングジャパン】

 

27日終値2375円

 

 

【悪材料内容は?】

2018年12月期第1四半期のの決算を発表し、売上高は1508億200万円で前年同期比1.3%減益、営業利益は37億1500万円で前年同期比34.4%減益、純利益は25億2900万円で前年同期比36.6%減益だったとそれぞれ発表しました。


この事が嫌気され、25日には大きく急落してしまいました。

 

【どんな会社?】

複合期やカメラ、インクジェットプリンタ等の国内販売を主にしており、現在はIT事業も育成しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

一時は3000円を越えるところもつけていたのですが、そこから元気のない展開が続いており、今回の急落で一気に大きな窓を空けてしまいました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2011年に一度はそれまでの2000円台の推移から3桁にまで株価を落としてしまいますが、ここまでしっかり右肩上がりで来ていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高は横ばいですが、営業利益と純利益はここまでしっかり右肩上がりで来ていますね。

 

 

今期18年12月期の通期の業績予想は

 

売上高 6450億円
(前年同期比2.0%増益)

営業利益 320億円
(前年同期比5.2%増益)

純利益 217億円
(前年同期比4.9%増益)

 

 

に対して上にも書きましたが今期2018年12月期第1四半期まで発表しており

 

売上高 1508億200万円
(前年同期比1.3%減益)

営業利益 37億1500万円
(前年同期比34.4%減益)

純利益 25億2900万円

(前年同期比36.6%減益)

 

 

と進捗率はかなり厳しい状態ですね。
右肩上がりで業績をあげているだけに今後の巻き返しに期待したいところです。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……11.6%

 

かなり低い水準ですね。
元々数字は高くはなかったのですが、今回の急落で一気にここまで落ちてしまいましたね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖14.8%

 

こちらも買いサインが出ていますね。
今回の急落で一気に窓を開けておちてしまったので、平均せんも全く追い付いていない状態です。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……33.3%

 

こちらも低い数字ですね。
上にも書きましたが元々やや下落ぎみだったので急落と合わせて数字に影響が出ています。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

完全な下降トレンドですね。
75日平均線も下向いてしまっているので、トレンド転換まではかなり時間を要しそうです。

 

【まとめ】

今回は第一四半期の大幅な減益と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【一日も早いリバウンド】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の業績の背景としては、企業向けの大型SIが好調に推移したことでエンタープライズ事業は伸長したものの、デジタル一眼レフカメラやインクジェットプリンターなどが低調に推移し、コンスーマ事業が苦戦したことなどが挙げられます。

 


25日に大きく急落して、26日もやや続落。
本日27日はやや戻しましたが、このまま窓埋めとはいかずズルズルともみ合う可能性の方が高くなってきましたね。

 


第一四半期の時点でここまで大きくつまずいてしまうとどうしても年間を通して元気のない展開になりやすいですね。

 


今回の業績の背景もしっかりとした減益内容がはっきりしているためにここで取り返すしか株価の上昇は見込めないかなと予想しています。

 


業績自体もここ数年間はしっかり右肩上がりで来ていただけに、今期で減益着地となってしまうと今までの流れをとめてしまうのでやはり懸念は大きいと見ています。

 


救いがあるとすればやはり通期の業績予想を据え置いていると言うこと。

 


まだ第2四半期以降の業績次第では予想の達成も視野に入っていると見ていいかはまだ分かりませんが……

 


ただやはり業績への大きな懸念がある以上は上昇の目が出てくるまではしばらくは買いは避けた方が良さそうな気がしますね‼

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村