皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は4日に大きく急騰した

 

【2212 山崎製パン】

 

がどんな理由で株価が上昇した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<2212> 山崎製パン】

 

6日終値2678円

 

 

【好材料内容は?】

7月1日の出荷分から一部のパン製品価格を値上げすると発表しました。

この事が好感されて4日には10%以上株価を急騰させました。

 

【どんな会社?】

言わずと知れたパンの国内シェア4割の最大手であり、コンビニも多く展開しています。
子会社に不二家もあります。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

ここ半年の間は2000円台から2300円台辺りでのもみ合いが続いていましたが、今回の急騰で一気に上抜けした形になっていますね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2014年に株価が上がる前は3桁から1000円台辺りでのもみ合いが続いていましたが、そこから株価が大きく急騰して一時は3000円を越えるまで伸ばしていました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

今期18年12月期の通期の業績予想は

 

売上高 1兆720億円
(前年同期比1.8%増益)

営業利益 360億円
(前年同期比19.6%増益)

純利益 200億円
(前年同期比20.3%減益)

 

 

に対して今期2018年12月期第1四半期まで発表しており

 

売上高 2625億4200万円
(前年同期比2.4%増益)

営業利益 74億3900万円
(前年同期比6.4%減益)

純利益 37億5000万円
(前年同期比19.6%減益)

と進捗率はやや厳しいといったところですね。
残りの決算に期待したいところです。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……84.9%

 

かなり高めの数字ですね。
やはり大きく窓を開けて10%以上大きく急騰するとそれだけ過熱感も高まるということでしょう。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕13.9%

 

こちらもかなり高いですね。
株価が落ち着けばこの数字を意識した動きになるのではないかと見ています。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……58.3%

 

こちらは安全水準ですね。
元々もみあいが続いていたので一日ぐらいの急騰では数字に大きな変化は見られないみたいです。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【上向き】

 

25日と75日平均線は本当に緩やかではありますがしっかり右肩上がりで推移していますね。

 

【まとめ】

今回は一部のパン製品価格の値上げを発表と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【この勢いの継続】を目指す動きになるかと思います。

 


今回値上げに踏み切った背景としては、4月から輸入小麦の政府売り渡し価格が引き上げられたことを受けて、パン製品の主要原料である小麦粉の値上げが実施される他、乳製品や油脂などの原料価格や、電気やガス、軽油などのエネルギーコスト、物流費や人件費などが増加したことを挙げており、今回値上げの対象となるのは一部の食パンや菓子パンで平均で3.8%の値上げになるとしています。

 


この発表を受けて採算性の向上が期待されることから買いが集まりましたね。


ただ株価自体は4日に大きく窓を開けて急騰してから5、6日と緩やかに下落していくなど勢いが止まりつつあります。

 


この株価の動きが示すように投資家の間でも売りと買いが非常に交錯しているのが見てとれます。

 


確かに一部の商品の値上げによって採算性は向上しますが、値上げしたことによって売上が伸びるのかどうかと言われると少し意見が分かれるところではないかと思いますね。

 


平均で3.8%の値上げなので消費者から見るとホントに微々たる値上げ幅なのでそこまで気にしなくてもいいのかなとも思っています。

 


7月からの値上げ開始なので業績への反映は少し先になるのでその影響を受けてどう業績が推移するのかを見極めてから売買を開始してもいいのかなと。

 


ただ目先の動きとしてはやはりチャートのもみあいを抜けたとはいえ非常に大きな窓が開いています。

 


急騰直後からも微妙な動きが続いている上に、移動平均線との乖離率も高いものになっているのでしばらくは窓を埋める動きになるのではないかと私は睨んでいます。

 


株価が落ち着けば次は値上げ後の業績の反映を待った方が今は得策と言えそうですね。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

・こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村