皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は6日に大きく急落した

 

【2670 エービーシー・マート】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<2670> エービーシー・マート】

 

8日終値6390円

 

 

【悪材料内容は?】

5月度概況を発表しており、既存店売上高は前年同月日5.4%減と12か月ぶりに前年実績を下回ってしまいました。


この事が嫌気されて6日には大きく株価を急落させてしまいました。

 

【どんな会社?】

言わずと知れた靴小売り専門店の最大手である『ABC-MART』を直営で展開しています。

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前の6500円台の株価から一時は7400円辺りまで株価を伸ばしますがそこから元気なく再び6400円台へと急降下してしまっていますね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

10年前は2000円にも満たなかった株価ですが、2015年までにしっかりと右肩上がりで株価を成長させています。
そこから現在まではもみあいの展開が続いていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高、営業利益、純利益ともに緩やかではありますが少しずつ右肩上がりで業績を伸ばしていますね。

 

今期19年2月期の通期の業績予想は

 

売上高 2634億円
(前年同期比3.6%増益)

営業利益 439億円
(前年同期比1.2%増益)

純利益 297億4000万円
(前年同期比0.1%増益)

 

 

に対して前期2018年2月期の本決算は

 

売上高 2542億8300万円
(前年同期比6.4%増益)

営業利益 433億8600万円
(前年同期比3.6%増益)

純利益 297億1400万円
(前年同期比4.8%増益)

 

と前期に加えて今期も微量ながら増益予想をたてていますね。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……12.8%

 

かなり低い数字になっていますね。
5月の待つ辺りから大きく株価が下がってしまっているので過熱感が完全に下がってしまっています。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖8.4%

 

こちらもかなり低い数字になっていますね。
25日平均線もかなり下向いているのですが続く株価の下落に全く追い付いていない状態です。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……25.0%

 

こちらもかなり低い数字。
上にも書きましたが5月末辺りからの下落の影響で株価が上昇している日が非常に少ないことが背景にあります。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【横ばい】

 

それまでしっかり上向いていたので75日平均線も下落の影響で一気に角度を横ばいにしてしまいました。
このまま下向かないように祈るしかないですね。

 

【まとめ】

今回は5月度の既存店売上高が12ヶ月ぶりに前年実績を下回ったと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【一日も早いリバウンド】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の売り上げの減少の背景としては、前年に加えて休日が1日少なかった影響に加えて、ゴールデンウィーク以降の天候不順などが響き、夏物商品の販売が不振だったことが挙げられています。

 


ただ新規で取り組んでいるアパレルの販売は好調だったことも加えて発表しています。

 


株価自体は5月の待つ辺りから大きく下落してしまっていたのですが、今回の発表によって更に窓を開けて大きく下落してしまいました。

 


急落後もパットしない動きが続いているのでしばらく上昇は望めない感じになってきていますね。

 


先月の終わりごろに『西松屋チェーン』の記事をあげたのですが、その時も5月の既存店売上が前年同月を下回ってしまったという内容だったのですが、現在までは元気のない株価の推移が続いているところを見るとやはり今回のエービーシー・マートもあまり期待できそうにないですね。

 


やはり既存店の売上はそのまま業績に直結するのでこれから発表の四半期単位での決算をしっかりチェックする必要があります。

 


ここまで数年間、緩やかではあるもののしっかり右肩上がりで来ていた業績において、一応通期の業績予想では僅かながら増益予想をたてていますが仮にこれが予想を下回って前年を割ってしまう業績になってしまうと大きな下落は避けられませんね。

 


ただ今回の売り上げの減少は休みが一日少なかった事や、天候不順など不運な要因だったために今後への巻き返しもまだまだ期待できるということは言えるでしょう。

 


新規のアパレル事業も好調ということでうまくいけば頭ひとつ抜けての業績の伸びも可能性としてはあります。

 


つまりはまだどっちに業績や株価が転んでもおかしくはない状態と言えるでしょう(^_^;)
なので、ここは焦らず次に発表される第一四半期の業績をみてから売買を判断することが賢明ではないかと思っています。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村