皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は8日に大きく急落した

 

【9632 スバル興業】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<9632> スバル興業】

 

8日終値6850円

 

 

【悪材料内容は?】

2019年1月期第1四半期の決算を発表し、売上高は73億900万円で前年同期比12.0%増益でしたが、営業利益は13億5400万円で前年同期比7.5%減益、純利益は8億9100万円で前年同期比10.0%減益だったとそれぞれ発表しました。


この事が嫌気されて8日には大きく株価を急落させてしまいました。

 

【どんな会社?】

道路メンテナンス事業が主力でありますが、映画興行や飲食、駐車場事業と幅広く展開しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは7500円台だった株価ですが、ここまで元気のない展開が続いており、今回の急落で更に勢いがなくなったようにも感じますね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

月足チャートはしっかりですね。
一時は2000円台にまで下がっていた株価ですが、2012年頃からしっかり右肩上がりでここまできていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

業績を見てみると直近数年間は売上高は横ばいですが、営業利益と純利益はしっかり右肩上がりでここまで来ています。

 

今期19年1月期の通期の業績予想は

 

売上高 234億円
(前年同期比0.3%増益)

営業利益 25億7000万円
(前年同期比18.5%減益)

純利益 16億6000万円
(前年同期比20.7%減益)

 

 

に対して上にも書きましたが今期2019年1月期第1四半期まで発表しており

 

売上高 73億900万円

(前年同期比12.0%増益)

営業利益 13億5400万円
(前年同期比7.5%減益)

純利益 8億9100万円
(前年同期比10.0%減益)

 

 

と進捗率はいいですが、元々の通期予想が大きく減益予想なのであまり大きな期待は出来なさそうですね。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……42.6%

 

やや低めといったところでしょうか。
急落前は70%近く数字があったのですが一気に過熱感が失われてしまいましたね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖2.6%

 

こちらはまだ安全水準ですね。
急落前は大きく➕に乖離していたのでそこまで極端な数字にはなっていないみたいです。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……66.6%

 

こちらは高めの数字ですね。
急落前は株価はやや戻しつつあったので数字は元々高めだったことが背景にありそうです。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【横ばい】

75日平均線が【上向き】

 

75日平均線に関してはほぼ横ばいに近いといってもいいかもしれませんね。
この流れが続いてしまうと下向く日も近いかもしれませんね。

 

【まとめ】

今回は第一四半期の決算が前年に比べて減益して着地したと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【一日も早いリバウンド】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の業績の背景としては、主力である道路関連事業は、インフラの老朽化対策などの公共投資が底堅く推移し増収を確保しましたが、その受注の競争の劇化により増益とはならなかったと発表しています。

 


株価自体は週末の8日に大きく窓を開けて急落してしまいましたが、週明けの11日は株価に大きな変化はなく、売りと買いが交錯していることが分かります。

 


チャートで見てみると1月末から3月頭にかけて大きく下落しており、一時は6000円を切る手前まで落ち込んでしまいましたがそこから反発。

 


再び7000円台にまで盛り返して下向いていた75日平均線も緩やかに回復していただけに今回の急落は再び平均線が下向かないか心配ですね。

 


今は道路やトンネル等の老朽化が進んでおり、早急な修繕作業が進んでいるので今後も需要は確かにありそうですが、競争の劇化も今後も避けられないでしょうね。

 


まだ第一四半期の段階ですし、スバル興業は道路事業だけでなく映画館や飲食と様々な事業も展開しているのでどこかでカバーできればまだまだ業績の回復も可能性としてはあると見ています。

 


業績に目を向けてみるとここ数年はしっかり右肩上がりで利益をあげており、特に前期の業績はこれまでよりも頭ひとつ抜けているので、今期はその反動で通期の予想も控えめなものがありますね。

 


ただ第一四半期の段階で通期の予想に対する進捗率が50%を越えてるものもあり、この調子でいけばどこかで通期の業績予想の上方修正もあるのではないでしょうか?

 


今回の第一四半期の決算で失望売りが出て今回大きく急落してしまいましたが、まだまだ悲観することはないと見ています。

 


今後の展開次第ではまだまだ業績、株価の回復は十分可能性としてあるのではないかと私は見ています‼

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村