皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は13日に大きく急騰した

 

【7238 曙ブレーキ工業】

 

がどんな理由で株価が上昇した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<7238> 曙ブレーキ工業】

 

15日終値341円

 

 

【好材料内容は?】

13日付けの日経新聞で『40年ぶりにブレーキの新たな基本構造を開発した』と報じられました。


この事が好感されて13日には大きく窓を開けて株価を急騰させました。

 

【どんな会社?】

名前の通り独立系のブレーキメーカーであり、国内問わず高いシェア率を誇ります。
GM、日産、トヨタ等を中心に多数のメーカーに供給しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは300円台半ばまで株価を伸ばしていたのですが、急騰前までは右肩下がりと元気のない推移が続いていました。


しかし今回の急騰で一気に年初来高値を更新してきました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

10年ほど前は700円や800円台にまであった株価ですが、ここまでは日足チャート同様元気のない展開が続いていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

今期19年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 2444億円
(前年同期比7.7%減益)

営業利益 75億円
(前年同期比7.9%減益)

純利益 20億円
(前年同期比155.8%増益)

 

 

に対して前期2018年3月期の本決算は

 

売上高 2649億2100万円
(前年同期比0.4%減益)

営業利益 81億4300万円
(前年同期比92.8%増益)

純利益 7億8200万円
(前年同期比121.0%増益)

 

 

と前期が大幅な増益だったために今期は控えめな業績予想ですね。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……84.6%

 

やはりかなりの高めの数字ですね。
急騰前は30%ほどだったのですが、2日間の大きな連騰でここまで大きな数字になりました。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕37.0%

 

こちらは急騰銘柄らしい大きな数字になっています。
株価が落ち着けばこの数字を意識した調整の動きになりそうですね。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……58.3%

 

上にも書きましたが元々はあまりいい流れの株価ではなかったので2日ぐらいの連騰では数字に大きな変化はありませんね。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【下向き】

 

25日平均線も上向きに角度を変えましたが、75日平均線だけはまだまだ下向きのままですね。
ここが上向けば更に上値は軽くなるかなと思っています。

 

【まとめ】

今回は40年ぶりにブレーキの新たな基本構造を開発したと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【年初来高値を更新しているのでどんどん上】を目指す動きになるかと思います。

 


記事によれば新しい基本構造のブレーキは従来のブレーキよりも安定するほか、最大3割も軽量化できるとしており、今後世界的に進む低燃費車や電気自動車へシフトすることに向けて対応するとしております。

 


2019年から量産を開始して軽自動車やスポーツカー、産業機械などへの幅広い採用を見込むとしております。

 


株価は13日に大きく急騰して翌日も陰線をつけてしまいましたが大きく続伸。

 


15日は陰線をつけた影響で株価は反落してしまいましたがそこまで大きな下落もなく、まだまだ投資家の買いの勢いは高いものと見ています。

 


実に40年ぶりのブレーキの基本構造の開発と言うことでとても大きな発表になりましたね。

 


今後時代が変わるといっても過言ではないと言ってもいいかもしれませんね‼

 


株価の急騰具合がそれを物語っています。


今は今後への大きな期待から株価が大きく急騰していますが、目先の動きとしては少し落ち着いて窓を埋めていく動きになるのではないでしょうか?

 


1つは移動平均線との乖離率が非常に大きいこと。


もう1つ
はブレーキの量産が来年以降と言うこと。


そうなると業績への反映はまだまだ先になるということで株価の本格的な上昇は少なくとも来年以降になるのではないかと私は見ています。

 


しかし‼

 


しかしですよ‼

 


この非常に大きな発表で曙ブレーキ工業株価が今後とんでもない数字になっている可能性を秘めているということだけは断言出来ます。

 


GM、日産、トヨタなどに提供しているということは新しいブレーキが採用されればこの3社だけでもかなりのシェアを誇っているので今までとは比べ物にならないぐらいの業績の伸びがあると思われます。

 


業績が伸びれば株価も伸びてくるので数年後はもっともっと期待していいと思います。

 


まずは新しく開発したブレーキの安全性をしっかり確認した上で安心安全に今後量産体制に入っていくことが重要ですね‼

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】

・こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村