皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は22日に大きく急騰した

 

【3938 LINE】

 

がどんな理由で株価が上昇した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<3938> LINE】

 

25日終値4575円

 

 

【好材料内容は?】

JPモルガン証券はLINEの投資判断を『ニュートラル』から『オーバーウェイト』に格上げし、更に目標株価も3300円から5200円に引き上げました。


この事が好感されて22日には10%以上株価を急騰させます。

 

【どんな会社?】

言わずと知れたスマートフォン向けにメッセージアプリ『LINE』を手掛けており、現在は主力の広告やゲームだけでなく音楽や動画配信なども行っています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは5000円を越える株価をつけついたのですが、急騰前は一時4000円を切ってしまうほどにまで株価を落としてしまっていました。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

上場してまだ一年ほどしかたっていませんが3500円から5500円の間での推移が続いていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

今期18年12月期の通期の業績予想は非開示となっていますがここまで18年12月第1四半期まで発表しており

 

売上高 487億3600万円
(前年同期比25.2%増益)

営業利益 12億6400万円
(前年同期比69.0%減益)

純利益 13億8300万円の赤字
(前年同期は14億3700万円の黒字)

 

 

と第一四半期を終えての段階ですが通期予想が非開示なことも合わさって非常に厳しい出だしとなっていますね。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……68.8%

 

やや高めの数字ですね。
急騰してかなり数字は上がりましたが元々の株価の動きはあまり元気がなかったのでこの辺の数字に収まっています。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕10.8%

 

高い数字で売りサインが出ていますね。
25日にやや反落してしまったのでこのままズルズルとここの数字を意識した動きになるかなと思っています。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……41.6%

 

こちらも半分を切っていますね。
上にも書きましたがやはりそれまでの株価の流れの悪さが背景にありそうです。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【横ばい】

 

75日平均線も元々は下向きだったのですが徐々に角度を上向きに変えつつあります。
上昇が続けば近い未来に上向きに変えるかも知れませんね。

 

【まとめ】

今回はJPモルガン証券が投資判断と目標株価を引き上げたと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【再び5000円の大台突破】を目指す動きになるかと思います。

 


JPモルガン証券によれば、LINEの今後の展開としては広告売り上げや『LINE Pay』の成長が今後加速すると予測し、今後は市場を大きく拡大していくと見ています。

 


株価自体は週末の22日に10%以上急騰したものの、週明けの25日はやや反落する展開に。


今は『LINE Pay』のキャンペーンで10円を贈り合うだけでコーヒーがもらえる『10円ピンポン』がCMでも流れ出しており、これがどんどん浸透していき利用者が増えれば株価の長期的な成長も見込めますし、『LINE Pay』でなくてもスマートフォンによる決済サービスはどんどん増えてきているので世の中が変わり始めている流れにどんどん乗っていきたいところですね。

 


『LINE』自体も今やスマートフォンを持ってる人はほとんど利用しているの超有名メッセージアプリですので今後このLINEを超えるメッセージアプリが出てこない限りは広告などを主とした収益の面ではそこまで大崩しないと見ていますし今後もサービスの内容次第ではまだまだ成長が見込めるアプリであり、銘柄であること言えるでしょう。

 


長期的な目線で見た場合は非常に楽しみな銘柄であることには変わりないのですが目先の動きとしては少し怖さが伺えます。


それはやはり第一四半期の大幅な業績の成長の悪化が大きく起因しています。

 


売上高は年々しっかり利益をあげているのですが収益の面で見ると今期は非常に出だしが悪いですね。

 


また通期の業績
の予想が非開示であることも投資家の買いを鈍らせる要因の1つになり得ます。

 


これらの点から見ても通期の業績の予想がない限り進捗率での判断ができないのでどうしても前年との比較で売買を判断しなくてはいけないのでこのままの業績が続いてしまうのなら今年中の株価の大きな上昇は見込めないのではないかと予想しています。

 


なのでLINEの将来性を買って取引するのはいいですが、目先の業績の動きもしっかり把握していくことが今後大切ではないかと私は思います。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村