皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は29日に大きく急落した

 

【7965 象印マホービン】

 

がどんな理由で株価が急落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<7965> 象印マホービン】

 

2日終値1351円

 

 

【悪材料内容は?】

2018年11月期の通期の業績の修正を行い、売上高は従来の883億円から864億円へ、営業利益は従来の86億円から72億円へ、純利益は従来の59億円から52億円へそれぞれ下方修正すると発表しました。

 

この事が嫌気されて29日には8%近く株価を急落させてしまいました。

 

【どんな会社?】

調理用家電、リビング用品の専業大手であり、海外生産が5割強と国内外に展開しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前の1200円台から急落前は一時1700円台にまで大きく株価を伸ばしていました。


今回の急落で今後どうなるかが注目されますね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

ずっと200円台での推移が続いていたのですが2014年ごろから株価が大きく急騰。


現在も高値圏を維持している状態です。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

上にも書きましたが今期18年11月期の通期の業績予想は

 

売上高 864億円
(前年同期比1.2%増益)

営業利益 72億円
(前年同期比8.0%減益)

純利益 52億円
(前年同期比2.6%減益)

 

 

に対して今期2018年11月期第2四半期まで発表しており

 

売上高 478億5400万円
(前年同期比1.1%減益)

営業利益 52億5900万円
(前年同期比14.9%減益)

純利益 37億4500万円
(前年同期比13.3%減益)

 

 

と進捗率はまずまずですが、下方修正したことに加えて、前年を大きく下回っている業績がどうしても懸念されますね。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……13.3%

 

かなり低い数字ですね。
今回の急落だけでなくここ数日はかなりじあいが悪かったので過熱感は一気に失われていますね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖16.0%

 

こちらもかなり低い数字になっています。
あまり反発は期待できませんが少しだけなら自律的な反発はあるかなと思っています。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……33.3%

 

こちらも低い数字です。
上にも書きましたがやはりここ数日間の株価の推移が非常に悪いことが背景にありそうです。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【上向き】

 

75日平均線はこれまでの上昇の流れをまだ継続しており上向きに推移していますが、このままの揉み合いが続けばすぐにでも角度は変わりそうですね。

 

【まとめ】

今回は通期業績の下方修正と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【残りの下半期での業績の巻き返し】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の修正の背景としては、国内炊飯ジャーが市場の停滞に加えて、販売先の在庫調整の影響を受け、売り上げが計画を下回っている事などにより炊飯ジャーの利益率が低下していることが挙げられます。

 


株価自体はここ半年ぐらいで緩やかであるもののしっかり右肩上がりできていただけに今回の急落は非常に厳しいですね。

 


翌日も値下がりこそないものの大きな変動はなしと反発する気配があまり感じられないのでしばらくはズルズル下がるかもみ合うかになりそうだと見ています。

 


業績修正の下げ幅が大きくこのまま通期予想を達成しても営業利益と純利益に関しては前年を下回ってしまうので非常に厳しい状態であることは間違いないですね。

 


下半期でどこまで巻き返せるかが気になりますが改めて修正してしまったものですからある程度企業も今期の業績の見立てが済んでると見ていいのでどうしても下半期にも期待したくても出来ないというのが現状です。

 


今後は俳優の綾野剛さんがCMを勤めている新しい炊飯ジャー『炎舞炊き』が7月に新発売しますがこの商品がヒットするかどうかが今後の業績を大きく左右するでしょう。

 


月足のチャートで見てみると2015年から続いている高値圏をまだギリギリ維持していると見ていいのでここで何とか持ちこたえて欲しいところ。

 


1000円を切ってしまうと業績の厳しさからズルズルと下がっていく一方になると思うので注意してください。

 


今後の業績、株価ともに巻き返ししてほしいですね。

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村