皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は25日に大きく急落した

 

【6798 SMK】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6798> SMK】

 

27日終値326円

 

 

【悪材料内容は?】

2019年3月期第1四半のの決算を発表し、売上高は135億1100万円で前年同期比2.6%減益、営業利益は6億8300万円の赤字、純損益は5100万円の赤字だったとそれぞれ発表しました。


営業利益と純損益は前年と比べると一気に赤字に転落してしまう決算に嫌気されて25日には大きく株価を急落させてしまいました。

 

【どんな会社?】

コネクタなどの接続部品の大手であり、スマートフォンのタッチパネルなども手掛けています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前から株価の推移は厳しくここまで右肩下がりでどんどん下がり続けていますね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

ここ数年間は200円台から600円台辺りでの推移がずっと続いていますね。

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

今期19年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 625億円
(前年同期比4.5%増益)

営業利益 10億円
(前年同期比2.1倍)

純利益 11億円

 

 

に対して上にも書きましたが今期2019年3月期第1四半期まで発表しており

 

売上高 135億1100万円
(前年同期比2.6%減益)

営業利益 ➖6億8300万円
(前年同期は1億1200円の黒字)

純利益 ➖5000万円
(前年同期は6000万円の黒字)

 

 

と進捗率はかなり悪いのですが通期予想が非常に強気なので今後が気になりますね。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……36.9%

 

かなり低い数字ですね。
チャートを見る限りは完全な右肩下がりなのでここの数字も低いことがうかがえます。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖9.1%

 

こちらもかなり低い数字ですね。
ここ2日間の動き通り緩やかではありますが自律的な反発があると見られます。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……50.0%

 

こちらは意外にも半々ですね。
右肩下がりの中でもある程度の押し目買いがあることが背景にあります。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

 

残念ながら完全な下降トレンドですね。
業績が回復しない限りはトレンドの転換も難しいでしょう。

 

【まとめ】

今回は第一四半期の決算が前年と比べて大幅な赤字転落と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【一日も早いリバウンドと業績の回復】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の業績の背景としては、コネクタなどの電子部品の需要が、情報通信市場のスマートフォン向けで中国マーケットの成長率の減速の影響や、競争激化により前年を大きく下回ったことなどが挙げられます。

 


株価自体は25日に大きく急落してしまいましたが、そこから2日間は大きな動きはなしとこのままもみ合う感じが予想されますね。

 


第一四半期から非常に厳しい業績の出だしとなってしまい、営業利益と純増益は前年の黒字収益と比べて今期は一気に赤字に転落と現在の右肩下がりの株価に更に拍車をかける形になってしまいました。

 


このままズルズルと株価が下がってくるような予感がしてならないのですが、意外にも今期の通期の業績予想は据え置きとまだ可能性を残すような格好にも見えますね。

 


この通期の据え置きをどうとらえるかが今後買いか売りかを考えるポイントになりそうです。

 


通期予想を据え置いたのだから第二四半期以降にまだまだ期待が持てるパターンと、第一四半期でここまで悪い業績なのだから今後は必ず通期予想の下方修正があると見るパターンがあると思います。

 


私の予想としては後者のパターンでこのままズルズルと株価は下がっていくのではないかとみています。

 


今回の業績の背景に、中国市場の成長率の減速や競争激化が挙げられていたのですが、この市場情勢が数ヵ月程度で改善されるとは到底思えないと予想しています。

 


なので今後も成長率の鈍化や競争の更なる激化が予想されるなかでSMKの業績の回復はまだまだ先になるのではないかと私は考えています。

 


ただもちろん企業側もこの状況をただ黙って見ているわけもないので今後の動きにも是非とも注目していきたいですね‼

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村