皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は12日に大きく急騰した

 

【2157 コシダカホールディングス】

 

がどんな理由で株価が上昇した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<2157> コシダカホールディングス】

 

15日終値1399円

 

 

【好材料内容は?】

2019年8月期の業績予想を発表し、売上高は660億4400万円で前年同期比6.9%増益、営業利益は93億4500万円で前年同期比18.9%増益、純利益は52億500万円で前年同期比17.6%増益だったとそれぞれ発表しました。


この事が好感されて12日にはストップ高を記録しています。

 

【どんな会社?】

『カラオケ本舗まねきねこ』を展開し柱となっていましたが、今ではフィットネスクラブ『カーブス』も柱として大きく成長しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは1700円台だった株価も一時は1000円を切る手前ぐらいまで株価を落としてしまっていました。
ここから巻き返しといきたいですね。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

日足チャートとは逆にこちらはしっかり右肩上がりですね。
10年前と比べると数十倍にまで大きく成長させています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

上にも書きましたが今期19年8月期の通期の業績予想は

 

売上高 660億4400万円
(前年同期比6.9%増益)

営業利益 93億4500万円
(前年同期比18.9%増益)

純利益 52億500万円
(前年同期比17.6%増益)

 

 

に対して前期2018年8月期の決算では

 

売上高 617億7100万円
(前年同期比11.7%増益)

営業利益 78億5800万円
(前年同期比27.8%増益)

純利益 44億2600万円
(前年同期比36.0%増益)

 

 

と前期のよかった業績に引き続いて今期も好調予想なので年間を通して期待が持てますね。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……61.0%

 

やや高めの数字ですね。
前日のストップ高で一時は70%を越えたのですが翌日の反落で数字も落ち着きましたね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕12.7%

 

こちらはさすがにまだ大きな数字になっていますね。
株価が落ち着けばもう一段利益確定の売りが出てきそうですね。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……33.3%

 

こちらは低めの数字になっていますね。
元々ここ数ヵ月は推移が悪かったことが背景にありそうです。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【下向き】

 

直近のストップ高で5日と25日の平均線は上向きですがやはり75日平均線だけはそのままですね。

 

【まとめ】

今回は今期の業績予想が前年を大きく上回ると言うような発表がありましたが、直近の目標としては【現在の下降トレンドからの転換】を目指す動きになるかと思います。

 


今期の業績予想の背景としては、カラオケ事業は首都圏を中心とした店舗数とルーム数の拡大に取り組むと共に、タイへの初出店やマレーシアでの多店舗展開を開始するなど積極的に展開するだけでなく、女性向けフィットネスクラブ『カーブス』においても地方自治体との連携を広げることにより店舗数と会員数の増加を目指す方針にあります。

 


株価自体は先週末の12日に大きく上昇しストップ高を記録していますが、週明けの15日は日経平均の大幅下落にも押されてやや反落といったところ。

 


業績予想からしっかりとした増益予想とあって年間を通しての株価の上昇が期待できるとして今回のストップ高に至ったみたいですね。

 


私の予想としてもやはり今期は期待していいのではないかと見ていますので買いでいいと思います。

 


『カラオケ本舗まねきねこ』『カーブス』の新規出店などの積極的な事業展開だけでなく、既存の店舗も新しくするなど成功すれば今期以降にも大きな収益が期待できるないようでありますし海外にも積極的に展開することにも挑戦するとして今後への期待も高まってきていますね。

 


目先の動きとしてはやはりストップ高の影響で移動平均線との乖離率を意識した利益確定の売りが出てくると思いますが、この好業績への期待から買いの手はどんどん増えてくると思いますし、株価が上がってくればここまで数ヵ月元気のなかった右肩下がりの下降トレンドからの脱却への光も見えてきますね。
さらに四半期単位でしっかり好調を維持しているのならば年初来高値である1950円も視野に入ってきますし、2000円の大台も夢ではないと思いますのでここまで是非とも行ってもらいたいですね‼

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村