皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は12日に大きく急落した

 

【5706 三井金属】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<5706> 三井金属】

 

14日終値2421円

 

 

【悪材料内容は?】

2019年3月期の通期の業績の修正を行い、売上高は従来の5220億円から5067億円へ、営業利益は従来の440億円から245億円へ、純利益は従来の260億円から140億円へそれぞれ下方修正すると発表しました。


この事が嫌気されて12日には大きく株価を下落させています。

 

【どんな会社?】

非鉄関連で大手であり、自動車部品や電子部品などを展開しています。
また同じく主力事業である銅箔は世界で首位級を誇っています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

半年前までは5000円を越えていたのですがここまで完全に右肩下がりで半年の間に半分にまで株価を落としてしまっています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

10年ほど前は1400円ほどだった株価も今年の頭には一時6000円を超えるところまで成長させていました。
しかしここまでは大きく株価を落としてしまっていますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

上にも書きましたが今期19年3月期の通期の業績予想は

 

売上高 5067億円
(前年同期比2.4%減益)

営業利益 245億円
(前年同期比50.5%減益)

純利益 140億円
(前年同期は7億800万円の赤字)

 

 

に対して今期2019年3月期第2四半期まで発表しており

 

売上高 2506億3300万円
(前年同期比3.4%増益)

営業利益 92億5000万円
(前年同期比52.4%減益)

純利益 45億4800万円
(前年同期比57.1%減益)

 

 

と進捗率が悪い上に下方修正、前年を大きく下回る業績といいところがあまりありませんね(^_^;)

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……32.2%

 

低い数字ですね。
今回の下落もそうですがそれまでの推移が悪いので数字が高くなることはありませんね。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖21.3%

 

こちらは下に大きく乖離していますね。
株価が落ち着けばある程度の押し目買いがあるかもしれませんが買いの材料が乏しいのであまり期待はできませんね。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……50.0%

 

こちらは意外にも半々ですね。
右肩下がりの流れなのでもっと数字は低いかと思っていたのですが。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

 

残念ながら完全な下降トレンドですね。
買いの材料も乏しいのでしばらくはトレンド転換はないと思っていいでしょう。

 

【まとめ】

今回は通期業績の大幅な下方修正と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【業績不振を脱却する】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の業績修正の背景には、主要製品であるキャリア付極薄銅箔の販売量の減少や金属価格が想定を下回っていることなどが大きく利益を圧迫しているとしています。

 


株価自体は12日に大きく下落してしまい、翌日更にその次の日も小幅ながら続落してしまっている状態で業績不振による投資家の投げ売りがどんどん広がっていますね。

 


第二四半期を終えた時点での大幅な下方修正に加えて進捗率もまだ悪く、更にここまで前年を大きく下回る業績にどうしても買いの材料を見出だせない状態が続いていますね。

 


ここまで数ヵ月続いていた大きな右肩下がりの推移に今回の急落で更にそれに拍車をかける形になり年初来安値も更新するなど厳しい展開が続いています。

 


業績不振の理由の中の金属の価格の減少ももちろん痛手なのですがやはり主力事業の販売量の減少が何より厳しいでしょうし、今季以降の業績にも大きく響きそうなのでどうしても長期的に見ても厳しさが目立ってしまっています。

 


私の今後の予想ですがやはりどこかで業績の巻き返しがない限りは短期的にも長期的にも厳しい戦いが続いていくのではないでしょうか?

 


業績による下落は業績で返すしかないのでどこかで巻き返してほしいですし、売上高5000億を越える巨大企業なのでこのまま指を加えて株価がズルズルといくことはないだろうと思いたいですね。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村