皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は22日に大きく急騰した

 

【3549 クスリのアオキホールディングス】

 

がどんな理由で株価が上昇した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<3549> クスリのアオキホールディングス】

 

25日終値7620円

 

 

【好材料内容は?】

2019年5月期第3四半期の決算を発表し、売上高は1874億1500万円で前年同期比14.2%増減益、営業利益は108億8200万円で前年同期比21.3%増益、純利益は81億900万円で前年同期比22.0%増益だったとそれぞれ発表しました。


この事が好感されて22日には大きく株価を上昇させています。

 

【どんな会社?】

北陸最大手のドラッグストアであり、現在は東海などにも進出しています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

 

数ヵ月前に一時9000円から6000円台と大きく値を落としてしまいましたがそこから再び8000円台としっかり盛り返してきています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

 

2016年に上場したときは4000円台後半だったのでそこから比べるとしっかり右肩上がりで推移していると言えますね。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

今期19年5月期の通期の業績予想は

 

売上高 2570億円
(前年同期比16.1%増益)

 

営業利益 131億2400万円
(前年同期比10.6%増益)

 

純利益 93億円
(前年同期比5.4%増益)

 

 

に対して上にも書きましたが今期2019年5月期第3四半期まで発表しており

 

売上高 1874億1500万円
(前年同期比14.2%増益)

 

営業利益 108億8200万円
(前年同期比21.3%増益)

 

純利益 81億900万円
(前年同期比22.0%増益)

 

と進捗率はかなりよく前年を大きく上回る業績で今期を終えることが予想されます。

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……53.2%

 

こちらは安全な数字ですね。
今のこの数字が今後の株価に大きく影響することはないでしょう。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➕1.3%

 

こちらも大きな数字にはなっていないですね。
急騰しましたが翌日の反落で数字をもとに戻してきました。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……50.0%

 

こちらは半々ですね。
今のこの数字が今後の株価に大きく影響することはないでしょう。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【上向き】

25日平均線が【上向き】

75日平均線が【下向き】

 

75日平均線だけ数ヵ月前の大きな下落を引きずって下向きに推移しています。

 

【まとめ】

今回は第三四半期が堅調に推移と言うような発表がありましたが、直近の目標としては【通期予想を大幅に超過すること】を目指す動きになるかと思います。

 


今回業績が好調だった要因としては、新たに60店舗を新規出店し更なるドミナント化したほかに、計16薬局のドラッグストア併設調剤薬局を新たに開設したことなどが利益を押し上げました。

 


今回の第三四半期の決算で通期予想に対する進捗率が高いところで営業利益の82.9%に達しておりその事も投資家の買いを呼んだとしています。

 


株価自体は先週末の22日に大きく急騰しましたが週明けの25日は日経平均の大きな下落も相まって反落してしまっており、少し勢いがなくなりつつありますね。

 


上にも書いていますが第三四半期の業績は好調で、進捗率は非常に高く大きな好感を呼んでいます。

 


週明けに反落してしまった理由の1つに先程もいった日経平均の大きな下落がありますが、クスリのアオキの業績にも懸念がないことはないのです。

 


ここまで進捗率が高く一見期待できそうですが、通期予想を据え置いたことによって残りの第四四半期はそこまで大きな利益にならないのではないかと言う懸念から早めの利益確定の売りに出ている投資家も少なくはないでしょう。

 


80%以上の進捗率を誇りながら上方修正がないと言うことは…と考えるとどうしても今後も買い!と言う判断は難しいですね。

 


ただ時間差で数週間後に大きく上方修正する場合もありますし、修正せず本決算で大幅に予想を超過して着地する可能性もあるので決して悲観する必要はありません。

 


ただやはり現状はどっち付かずな動きになることは間違いないでしょう。


今後の発表によって大きく株価の上下があると思うので一早い情報の取得が今後の鍵になってきそうですね。

 

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村