皆様、こんにちは‼
副男です‼

 

今回は17日に大きく急落した

 

【6630 ヤーマン】

 

がどんな理由で株価が下落した理由、更にチャートや業績、テクニカル指標などを用いて今後の私的な予想をたてたいと思っています‼

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【本日の注目銘柄】

 

【<6630> ヤーマン】

 

19日終値685円

 

 

【悪材料内容は?】

2020年4月期第1四半期の決算を発表し、売上高は54億5000万円で前年同期比28.4%減益、営業利益は7億5000万円で前年同期比66.5%減益、純利益は3億6500万円で前年同期比74.3%減益だったとそれぞれ発表しました。


この事が嫌気されて17日には大きく株価を下落させてしまいました。

 

【どんな会社?】

美顔器などの家庭用美容や健康機器メーカーであり、化粧品なども手掛けています。

 

【チャートで見た株価の流れは?】

 

『半年間のチャート』

 

半年間のチャートで見てみると

 

半年前までは1000円を越えていたのですがそこから右肩下がりで推移し、数ヵ月で半値ほどにまで下がってしまっています。

 

『10年間のチャート』

 

そして過去10年間のチャートの推移を見てみると

 

2018年には一時2000円を大きく越えるまで成長させますが、そこからは元気のない展開が続いています。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【直近の業績と今期のここまでの業績は?】

 

今期20年4月期の通期の業績予想は

 

売上高 275億9500万円
(前年同期比1.3%増益)

営業利益 58億4000万円
(前年同期比2.4%増益)

純利益 36億8600万円
(前年同期比4.2%増益)

 

 

に対して上にも書きましたが今期2020年4月期第1四半期まで発表しており

 

売上高 54億5000万円
(前年同期比28.4%減益)

営業利益 7億5000万円
(前年同期比66.5%減益)

純利益 3億6500万円
(前年同期比74.3%減益)

 

となっています。

 

 

【様々な指標から見た結果は?】

本日の終値時点の指標の数字を記載していきます。

『RSI』

 

RSI……37.3%

 

やや低めの数字ですね。
株価の下落がそのまま数字に現れています。

 

『移動平均線乖離率』

 

25日平均線乖離率……➖12.4%

 

こちらは大きな数字になっていますね。
ある程度の反発はあるかもしれませんがあまり過度な期待はしないほうがいいでしょう。

 

『サイコロジカル』

 

サイコロジカル……50.0%

 

今のこの数字が今後の株価に大きく影響することはないでしょう。

 

『移動平均線』

 

日足で見た移動平均線は

5日平均線が【下向き】

25日平均線が【下向き】

75日平均線が【下向き】

 

完全な下降トレンドですね。
ここからトレンドを転換させるためには相当な時間と株価の上昇が必要です。

 

【まとめ】

今回は第一四半期が軟調な滑り出しと言うような発表がありましたが、直近の目標としては【残りでなんとか盛り返すこと】を目指す動きになるかと思います。

 


今回の業績の背景としては、国内顧客向けは堅調に推移したものの、インバウンド需要の後退や、韓国向けの販売が大幅に減少したことなどが挙げられます。

 


株価自体は17日に大きく下落してしまいましたが、翌日以降は小幅な値動きになるなど下落の勢いは一時落ち着きを取り戻しているといったところでしょうか。

 


第一四半期から非常に軟調な業績となってしまい、投資家からも今後に対する懸念から失望売りが目立つ形になってしまいました。

 


下落が一日のみで終わった背景には恐らく通期予想の据え置きがあるのではないでしょうか。

 


ここまで減益で着地してしまったにも関わらず通期業績の下方修正をしなかったことでまだ巻き返しが可能と言う考えが下落の勢いを緩めていると思います。

 


もちろんここまで進捗率が悪いので近いうちに下方修正が行われる可能性も十分考えられるので安心はしないのうがいいでしょう。

 


今後の予想ですが少なくとも次の第二四半期までは軟調な動きになるとは思いますが、私は今期は年間を通してあまり期待はできないかなと見ています。

 


やはり進捗率が非常に悪い事と韓国向けの販売が減ってしまったことは大きいと思いますね。

 


日韓関係の悪化は長期化しそうですし、インバウンド需要も一時に比べて後退してしまっているので業績を盛り返す力はないとおもうので、今すぐにでも日韓関係が元に戻ると言うことがない限りは業績の回復は厳しいのではないかと。

 


ここが正念場だと思うので何とかズルズルといかないように頑張ってほしいですね。

 

 

以上で注目銘柄の考察を終わります‼

それではまたー\(^_^)/

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

【関連リンク】


こちらに過去に紹介した注目銘柄をまとめておきました!
見たかった銘柄がみつかるかも!

『副男ブログ、過去の注目銘柄』

 

このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

↑↑↑↑↑↑
ポチお願いします‼
他の方のブログもここから見れます‼

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村